LINEでゲットしたクーポンが表示されない!どこにある?使い方などまとめてみた。

会社近くのフレッシュネスバーガーに行き始めて、お店とLINE友達になりました。

クーポンが配信されていたので”Get”しましたが、その後の使い方がわからなかったのでまとめました。

スポンサーリンク




LINE.me

お気に入りのお店のクーポンを”Get”したけど。

いろんなお店でLINEのお友達登録を使ったPR活動をしているのを見かけます。

LINE登録したらお得な情報がもらえるとあって、結構登録してしまうことが多いです。

配信されたクーポンをGetしたけど表示方法がわからない方、いらっしゃいませんか?!

私はわからなかったので、結局トーク画面をさかのぼってクーポン探してました…年ですね。

最近、結構な頻度で利用するようになったので、ここらでサッと出せるようになるためにクーポンのありかを解説します。

LINEで”Get”したクーポンを表示させる方法

LINEのクーポンのページは設定やスタンプショップがあるページへ行きます。

例)iOSの場合、画面下に表示されるメニューの右端の「●●●」を選択

いろんなメニューがありますが「公式アカウント」を選択します。

公式アカウンとのメインページは「ホーム」というタブです。

薄い文字で「クーポン」と書いてあるところを選択

「クーポン」ページでクーポンが見られます。

”Get”をしたクーポン = チェックしたクーポン

の欄に表示されます。

Getがチェックになっていますが同じです。

使いたいクーポンをクリックすると利用できます。

お目当てのクーポンが表示されます!

これでトーク画面でさかのぼって探すこともなく、スマートにクーポンが利用できるようになりました!

簡単!

トーク画面で配信されたクーポンを”Get”する方法

そもそもどうやってクーポンをゲットするのか?

トーク画面で配信されたクーポンをクリックすると、詳細が表示されます。

右下に表示された「Get」をクリックするだけ。

Getしておけば、先ほどの「チェックしたクーポン」に表示されるようになります。

近くのお店で使用できるクーポンを探す方法

この近くにクーポン配信しているところあるかな?と検索する場合など。

クーポンページをスクロールすると、位置情報から検索されたクーポンが表示されています。

私の場合、初期値は渋谷区でした。なぜ?

ここをクリックすると、検索位置が指定できるページが表示されます。

今回は「両国」で検索。

すると結果が表示されました。

検索結果から調べたいお店を絞り込む場合は、「ホーム」「カテゴリ」「クーポン」と書いてあるタブのすぐ下で選べます。

まとめ

何かとお得になるクーポンっていいですよね。

でも管理するのは大変。

LINEなら一つのページで見られて簡単です。

これで会計の時に簡単にクーポンが活用できそうです!

スポンサーリンク
336×280
関連コンテンツ(PC)
合わせて読みたい関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280