おでかけ

旅行中の洗濯。洗濯洗剤と柔軟剤はシートがおススメ。洗濯ネットはパッキングに活用しよう!

 

旅行中に洗濯はしますか?

独身時代はしませんでしたが、結婚し、子どもが出来てからの子連れ旅行では、洗濯をするようになりました。

3泊で行った沖縄や、6泊8日のハワイなど。

国内・海外問わず、洗濯情報は収集します。

 

今回は旅行中の洗濯について、お勧め情報をまとめました。

旅行中に洗濯はする?しない?判断基準とは

季節や家族の人数、衣類の素材などで判断するといいですね。

 

夏の沖縄だと大抵の人は汗だくになります。

大人2人で2泊だと洗濯しなくても、帰宅後の洗濯ものも「多すぎる!」とならずに済むと思います。

これが3泊になると、汗臭い衣服をそのまま持ち帰るより洗濯しておきたいなと思います。

スーツケースに詰めるときも、汚れやにおいを気にせずに済みますからね!

 

子連れだとまたちょっとボリュームが違いますから、2泊でも「洗濯しておきたいな」と思います。

 

旅先が冬(寒い)の場合は、ウールのセーターなどを着用される方が多いと思われます。

ウール素材だと、洗濯自体あまりしないですよね。

私は汗っかきなので、冬でもコットンばかり着用しています。

なので洗濯の量は、夏でも冬でもあまり変わりません。

あとはそれぞれの基準次第!

 

ふじめぐ
ふじめぐ
夏なら3泊以上で洗濯することをおススメします!

 

洗濯洗剤・柔軟剤は持ち運びに便利なシートタイプがおススメ

旅行に行くからには持ち運びがしやすい物がいいですよね。

小分けタイプの洗濯洗剤・柔軟剤が理想ですが、なかなか見つからなかったりします。

そこでおススメなのがシートタイプ!

洗濯洗剤・柔軟剤、どちらもシートタイプで見つけることが出来ました。

 

小分け、持ち運びに適したおすすめ洗濯洗剤

旅行の準備をしているとき、小分けの洗濯洗剤ものを探してました。

が、意外に売っていないんですよね。

ドラッグストアを何件か回ってみましたが、見つからず。

しかし、良くいくスーパーで偶然見つけたのがこちら!

F1J1マジカルシート。

画像の白いシートが洗濯洗剤です。

手で簡単にちぎれるので、洗濯する量によって大きさを調節して入れます。

シートタイプですから、カバンの中で粉末が飛び散る心配もなし!!

これは画期的です!

旅行など持ち運ぶときにはピッタリの洗剤。

15枚入りで198円でした。

ハワイのドラム式洗濯機で使いましたが、案外汚れがよく落ち、フワッと仕上がっていた気がします。

その他のシートタイプの洗濯洗剤はこちらから。

シートタイプの洗濯洗剤検索リンク

 

スポンサーリンク


小分け、持ち運びに適したおすすめ柔軟剤

正直、私はあまり柔軟剤を使いません。

香りで酔ってしまったりするので、選べる場合は無香料を好んでいます。

ただ、ここまで香り付柔軟剤が出回っている状態では旅先でも柔軟剤を使いたいという人は多いはず。

そんな方にお勧めなのがシートタイプの柔軟剤。

シートタイプの柔軟剤検索リンク

ソフランのシートタイプは口コミでも高評価がおおいですね。

 

洗濯ものを乾燥する際に一緒に投入するものです。

冬の乾燥した時期の乾燥機はかなり静電気が発生するのを抑えてくれる効果があるようです。

 

手洗いの脱水に便利なグッズは軽くて速乾性のあるセームタオル

水泳をされている方ならすぐに何かわかっていただけると思います。

洗車グッズなどでも同じ素材のものが見られます。

宿泊先のホテルの備え付けタオルがあれば、そちらがいいと思いますが、セームタオル一枚あるとかかなり便利です。

 

セームタオルのいいところは、吸水性はもちろん、速乾性が高い事。

水を含んだセームも絞れば同じように使えるので、何枚も脱水する必要がある場合でも大丈夫です。

軽く、薄いのでスーツケースに入れても嵩張りません。

持ち歩きに最適です!

生乾きのまましまうとカビが生える可能性があります。

乾きやすいことに油断せず、しっかり乾かしてから片付けましょう!

スポンサーリンク


洗濯ネットは100均でOK。収納にも活用できパッキングも楽々

宿泊先の洗濯機を利用する際、洗濯ネットは大活躍。

せっかく洗濯機を利用するなら下着だって一気に洗いたいですよね。

でも他の利用者に下着をさらすのは避けたい!

 

こんな時に洗濯ネットが便利です。

洗濯に行く前に部屋で下着をネットに入れてしまえば、乾燥してもどってくるまでネットに入れたままでOK。

洗濯ものを乾燥機に移す時も、気にせず作業できます。

 

パッキングだって下着類をまとめてネットに入れておけば、空港の税関などで

税関職員
税関職員
スーツケースを開けて、中身を見せてください。

と言われても

ネット使ってる
ネット使ってる
はい、どうぞどうぞ!

 

と余裕でオープンできますね!

ネットの調達先は100円ショップでOK。

大きさも色々ありますから、ちょうどいいサイズが見つかるはずです!

ちなみに我が家はミッキー柄を選びました。

柄付きの方が中身が見えにくいのでおすすめ。

持ち運ぶときもあまり気にならずに済みましたよ!

ロープ、ハンガー、バケツなどあったら便利な洗濯グッズ

ホテルに泊まる場合、ロープは必要ないケースがほとんどですね。

バスルームを見ると、リール式の洗濯もの干しがついていますし、シャワーカーテンのレールを利用することもできます。

 

私が便利だと思うのは、折り畳み式ハンガー!

 

ホテルのハンガーは木製が多いですから、水浸しのものをかけるのがはばかられます。

これなら濡れていても気にせずに干せますし、持っていればホテルのハンガーが無くても困ることもありませんね。

 

小物を干すのに重宝しそうなのが、こちらのアイテム!

 

ハンガーに付けても、タオルかけに取り付けても使えるという優れもの!

靴下などの小物は物干しハンガーがあった方が乾きやすいですから、これは一個あると便利ですね。

 

小さくなるバケツがあったら、漬け置き洗いなどにも利用できます。

スポンサーリンク


まとめ

旅行に洗濯をするかしないかで悩みますが、洗濯しておくと帰宅後がかなり楽です。

特に子連れの旅行ですと、いつ洋服が汚れるかわからないですから、着替えはあるに越したことはありません。

旅行の準備段階で洗剤・柔軟剤を用意しておくことをおすすめします!

洗剤・柔軟剤は持ち運びに便利なシートタイプで!

 

こちらの記事もおすすめ

子連れ旅行の持ち物リスト。国内、海外、リゾートですすめグッズ紹介 これまで国内、海外に子連れ旅行へ行きました。 その中で、よくありました。 ってこと。 そんな経...
ABOUT ME
ふじめぐ
ふじめぐ
当ブログ管理人ふじめぐです。 現在40代のワーママです。16年12月から実家で実母と夫、娘と4人暮らしをしています。 子育て、同居、仕事、その他いろいろ悩ましいことばかりですが、日々楽しく暮らすべく奮闘中! 好きなことは片付けとお得なこと。 知りたいことは子育てのこと、資産運用など。 気になることをいろいろ書いてみます。