オーガナイズ

大塚家具の下取り・買取りサービスで不要になった大型家具を処分してみた。

もはや何年前に購入したかも定かではなった大型家具。

CMで見た大塚家具の出張下取・買取サービスに査定をお願いしました。

果たして結果は!

こんなに大きなデスク、自宅じゃいらないですよね… ※画像はイメージです。

大塚家具を選んだわけ。

近所のリサイクルショップで

「書斎セットを売りたいんですが…」

と説明して買取可否を尋ねました。

 

すると返答は

「需要がないので買取不可です」

…そうですか、困ったな。

 

市のごみ処理回収で大型家具をお願いするにも、2階に置いてあって自分たちではおろせません。

市役所に聞きに行っても、家具を2階から下してくれるなんてサービスはなく。

 

たまたまこういうサービスが始まり、CMまで放映していたので利用しました。

そして該当の家具は大塚家具で購入していたので、ちょうどよかったのです。

 

写真をとってWEB査定を申し込み。


査定の申し込みは電話かネット。

私はネットから行いました

 

申し込み項目の中にメーカーを選ぶところがありました。

てっきり大塚家具で購入したものや有名ブランド(高額)しかダメなのかと思っていたら、いろんなメーカーを対象としているようです。

カッシーナやカリモクに並んで、ニトリ、無印良品、a.flatがありました。

なんだ、幅広く受け入れてくれるのね。

ただ買取価格がどうなるかは状態次第です。

 

私がお願いした品は4種6個。

・ガラス窓付書棚(2セット)
・大き目デスク
・可動式引出(2セット)デスクの左右にはまるやつ
・イス

買取ってもらえるかなー。

 

受付後の連絡

申し込みをして2・3日で、大塚家具から電話が来ました。

申し込み時に「よく利用する店舗」を選んだ店舗からでしたが、居住地域に一番近い店舗から連絡が来ると思います。

実際に見るために家に来るというので、日にちを決めました。

そしてこの電話連絡でだいたいの査定金額を教えてくれます。

うちの場合、5,800円!

…結構な品でしたが、思っていたより少額。

 

でも父が亡くなり、誰も使わず、母も処分すると決断しました。

自力で移動できずに困っていたので少額でも買い取ってもらえるならと、そのまま出張査定をお願いしました。

仮査定額で納得いかない場合は断ればいいだけですからね。

スポンサーリンク




出張査定の日

出張査定の前日にだいたい何時ころになるのか連絡があるので、長時間待ちぼうけ、という状況にはならなそうです。

うちには時間ピッタリに営業さんがきました。

営業さんがモノを見ながらしたことは

・状態、動作確認

・サイズ確認

・写真撮影

くらいです。

動作確認は割としっかりやっていた印象があります。

撮影した写真をその場で査定担当に送付していました。

査定額を確定させるためです。

そして送られてきた回答ははたして?!

 

納得できる査定額

査定担当から送られてきたのは

仮査定の5,800円より高い6,800円!

仮査定時に引き取り不可になっていた椅子を見て、担当さんが「綺麗なので大丈夫そうです。」と言ってくださってました。

私が撮影した写真がちょっと悪かったようです。

嬉しい誤算でした。

 

リサイクルショップでは需要無で買取不可ですと言われた大きなデスク。

でも大塚家具の営業さん曰く

「中小企業の社長さんが購入するので結構需要はあるんですよ。」

とのことでした。

これはお店自体が誰に向けて商売しているかで大きく異なりますね。

さすがにその辺のリサイクルショップじゃ、社長さん方が買いに来ることはないでしょうから。

専用工場できれいにしてから売り出すそうです。

 

下取りと買取り、なにがどう違う?どっちが良い?

下取りと買取でどんな差があるのでしょうか?

大塚家具公式HPの説明がこちらです。

 

[下取り]
査定金額が1.2倍
回収料金が無料

 

[買取り]
商品券を選択すれば査定金額が1.2倍
家具の引取料3,240円が発生

 

フリーダイヤルで聞いてみたら、買取、下取りともに査定額の受取は現金か商品券かを選べるそうです。

でも商品券の方が引取の料金が無料になるというような感じの説明がありましたが、よく理解できませんでした。申し訳ありません…

 

さて、下取りと買取りについて。

ざっくりとした違いは「家具の回収料金が発生するかどうか」

 

新しい家具を購入する予定がない人は買取りを選んじゃいますよね。

でもちょっとまって!

 

このIDC大塚家具で扱っているものならいいそうです!

IDC大塚家具のお店にあるものを購入すれば、家具は下取り扱いとなり、査定金額が20%アップなんです!

 

そうなのー!?じゃあ欲しかった寝具を買うよ!

ということで、6,800円の1.5倍の10,200円で下取り成立

※キャンペーン中だったため、1.5倍になりました。
また、査定金額は商品券での支払いでした。

スポンサーリンク




下取り&購入品配送で家具の引取料3,240円が無料になる!

下取りを選んだ場合、家具の引取料を無料になります。

 

それは、

購入商品の配送日に下取りに出した家具の引取をお願いすること!

 

前述の下取りの説明画像にも、ふれてありました。

これです。

ご購入商品のおとどけの際に下取り品をお引き取りし、その際の回収料金は無料です。

 

この方法を使った場合の流れはこんな感じです。

申込み

出張査定で下取り選択

大塚家具で商品購入

配送 + 買取家具の回収

 

ということで後日、最寄りのIDC大塚家具に出向き、寝具を購入しました。

持って帰れるのに配送を依頼。

これで家具の回収が無料になりました!

 

注意すべきはお住いの地域。

当社指定の有料配送地域の場合は、別途料金がかかります。

この方法は「無料の配送エリアなら可」なのです。

有料エリアにお住いの方は担当営業さんに確認してくださいね。

 

それと、もし一刻も早く回収してほしいという希望がある場合は、回収料金が発生するかもしれません。

こちらについても担当営業さんに要相談です!

 

家具の引取の日

配送&引取時間は出張査定と同じく、前日に訪問時間の連絡がきます。

当日は時間ピッタリにいらっしゃいました。

引っ越し業者さんのように、必要なところは養生して荷物の運びだしです。

とっても感じの良い方々で、丁寧で手際もよく運びだししてくださいました。

 

大きなデスクはさすがにそのままじゃ下ろせず、解体していましたが1時間程度で作業終了。

あっという間に撤収されました。

ちょっとさびしくも、すっきりです。

 

まとめ

色々問題があると報道されているIDC大塚家具ですが、働いている方はみなさん感じが良く、また何かあったら利用したいなと思いました。

父が長年使っていた書斎セット。かなりの存在感だったので、さびしくなりましたが、すっきりしたのも事実。そして綺麗になって誰かに買ってもらえればなーと思います。リユースっていいですよね。

家族の希望もかなえられ、欲しかった寝具の足しにもなり、とてもよかったです!

査定前は拭き掃除などして、きれいにすると良いですよ!

あ、壊れて使用できないものは買取不可だそうなので、常識的な買取依頼をしましょう!!

 

査定申込み

フリーダイヤル:0120-307-204

携帯からはこちら:0570-007-204(有料)

WEBはこちらをクリック→

ABOUT ME
ふじめぐ
ふじめぐ
当ブログ管理人ふじめぐです。 現在40代のワーママです。16年12月から実家で実母と夫、娘と4人暮らしをしています。 子育て、同居、仕事、その他いろいろ悩ましいことばかりですが、日々楽しく暮らすべく奮闘中! 好きなことは片付けとお得なこと。 知りたいことは子育てのこと、資産運用など。 気になることをいろいろ書いてみます。