健康

早起きができるようになって1週間。コツとメリットはこれ。

 

早起き男1
早起き男1
早起きするっていいよー。
早起き男2
早起き男2
朝活すると気持ちいいよ。

 

巷でよく聞くセリフです。

遅起き女子
遅起き女子
でもなんか早起きできないんだよねー

 

分かります。

眠いです。冬なら布団が気持ちいい。

でも早起きして、朝時間を有効活用してみたい。

そう思い始めて早数カ月…ってか一年以上?!

長年温めたおもいを、行動に移してみました!

早起きをする理由とは

早起きしたい理由。

それは

ふじめぐ
ふじめぐ
できる女はみんな早起き。

とりあえず、仲間入りしたいでしょ。

 

です。

まじか?って話ですが、結論から言えばそうとも言います。

はじめに私が早起きしたいと思った理由はこちら。

早起きの理由

朝もっと余裕を持ちたい。そしてたるみ切った心と体を動かしたい!

というもの。

これがなぜ「できる女」になるかというと…

出来る女は、朝に余裕があるし、エクササイズも習慣になっててシュッとしている。

という、偏ったイメージからです!

 

そんなイメージからかけ離れている私。

日中は会社へ行き、帰宅後は子供の就寝まで手を変え品を変えて対応し、ほぼ子どもと一緒に撃沈してしまうという余裕のかけらもありません。

 

私の平日一日のスケジュールはこんな感じです。

ふじめぐの一日
  • 5:15
    起床
    自分の身支度と、6:30に出かける夫の朝ごはんの用意のためこの時間
  • 6:20
    子供を起こす
    夫の見送りをしたいという子供を起こして、お見送り。
  • 6:45
    子供と自分、実母で朝食
    子供の食事を用意しつつ、自分の食事と身支度、ごみ捨てなど家事。朝食が終わったら子供の身支度、朝勉を監督。
  • 8:00
    家を出発
    保育園に向けて出発。そのまま出社
  • 9:00
    始業
    9:00始業。18:00まで仕事します。
  • 18:00
    終業
    定時に帰るので、18:00になったらすぐ帰宅準備。
  • 19:00
    帰宅
    保育園によって子供を連れて帰宅。食事をする。
  • 20:30
    お風呂・夜勉・寝る準備
    お風呂に入って、子供が一息つく。オンラインレッスンなど終わってないものがあったら、寝る前にやるように促す。歯磨きをして寝室へ
  • 22:00
    就寝
    寝る前に絵本を読んで就寝

以前は子供を寝かした後に起きていましたが、体力の限界がきました。

ので、現在は一緒に寝てしまっています。

ふじめぐ
ふじめぐ
前は5:15に起きるのもつらかったので、この形になりました

ってでも、ですよ。

「就寝22:00 起床5:15」って、7時間くらいは寝ちゃっているんですよね。

結構寝ているな、とうすうす感じてはいました。

 

早起きが出来れば、余裕とエクササイズで少しはシュッとした体が手に入るかも。

ふじめぐ
ふじめぐ
目的があれば早起きもできるでしょう。

ということで、さっそく目覚ましを4時過ぎにしてみました。

 

スポンサーリンク


早起きできない理由。それは…

目覚ましを4時過ぎにセットしてみたものの、一向にうまくいく気配はありませんでした。

ふじめぐ
ふじめぐ
巷には3時台に起きているという強者もいるというのに、私って駄目だわ…

と思っていました。

でもですね、できなかった原因ってやっぱりあるんです。

【早起きできない理由 ~ふじめぐの場合~】

  1. 寒かった
  2. 暗かった
  3. 暖房費を気にした
  4. 時間に余裕がなくても遅刻などの実害がない
  5. やりたいことの優先度が低い

などです。

やる気の問題もありますけど、やろうと思った時期が冬だったのがいけなかったと思います。

 

家計を考えると、朝っぱらから暖房などを一人で使うのも勿体ないと感じてしまって。

毎月の暖房費が予算より高くなっていたので、余計そう思いましたね。

ヒートテックやフリースなどの活用ができればよいのですが、あいにく持ち合わせていませんでしたし、やっぱり気持ちがついていかず。

 

一応はっきりとした目的がありましたが、優先度が低かったのも原因だと思います。

本当に困っていることなどもなかったので、心が甘えていました。

 

こんな風に「できない理由」を考えてみたら、成功させるポイントを発見!

ふじめぐ
ふじめぐ
寒くない時期に始めればいいじゃない。

ということで、GWの疲労が取れた5月3週目からチャレンジ開始してみました。

早起きのコツ。始めるなら今!

私の場合、寒さが大きなハードルでした。

でも早起き自体が軌道に乗れば、暑さ寒さというハードルはかなり低くなるはずと思いました。

なので寒くなくなり、暑くなる前のこの時期にはじめました!

 

1週間、早起きをしてみての感想は…

ふじめぐ
ふじめぐ
起床直後でも暖房も冷房もいらないさわやかな時期!サイコー!!

ちょうどいい気温なのですっきり起きられるし、すでに明るくなっていますから、カーテンを開ければ電気をつける必要もなし!

暖房費、電気代を気にすることなく起きられるって、後ろめたさもなくてよいです。

 

こんなにあっさり早起きできるようになったなんてずっこけそうですが、やっぱり理由があります。

早起きできるようになった理由

  1. 寒くない
  2. 起きたらすでに明るい
  3. 冷暖房をつけなくていい

 

この3つのハードルが季節が変わったことでクリアされたのが最大のポイント!

このまま朝が涼しいうちに習慣化をしようと意気込んでます。

 

スポンサーリンク


早起きをして何をしているか

早起きをするようになって何をやっているのか。

やりたかったことをしないでぼーっとしてるんじゃない?と思われるかもしれませんので、書いておきます。

自力整体でストレッチ

以前ブログに書いたことのある、自力整体をはじめました。

本来の目的を実現させています!

created by Rinker
¥1,944
(2019/06/20 05:01:59時点 Amazon調べ-詳細)

自力整体をすると、本当に足がすっきりするんです。

なので、ちょっと眠気があっても頑張って取り組んでいます。(といってもまだ一週間)

 

朝用のストレッチは下半身が中心なので、できれば夜用もやりたいと思うようになりました。

肩こり解消には一押しです!

これでちょっとはシュッとするといいなぁ・・・

 

出発までの時間に余裕を持てるように準備

ストレッチをした後一息ついたら、夜にできなかったことを済ませます。

保育園に提出する書類・集金の準備や、自分の手入れなど。

 

先日は朝からペディキュアしちゃいました!

これだと朝やってもすぐ行動できるので、とっても便利。

暑くなってサンダルを出したので、朝思い立って。

ふじめぐ
ふじめぐ
時間に余裕があるってこういうことでしょ!!

 

まだぼんやりしていることもありますけどね。

ぼんやり出来る時間も重要です!

まとめとメリット

ふじめぐ
ふじめぐ
私には無理。

と思っていた早起き。

でもタイミングが合えばあっさりできるようになることを体感しました。

 

時期が悪いとか、言い訳にしか聞こえないかもしれません。

でも、いい時期って絶対ある!

 

自分の弱いところを把握して、どうすればできるようになるか考えることが大事なんだなと感じられましたよ!

 

そして、朝早くって子どもに邪魔されずに自分のことができる時間にあてられます。

メリットを一言でいうと、

早起きのメリット

人に邪魔されずに自分の時間が作れた!

ですね。

一人暮らしの人には当てはまらないか…。

あ、早めに出社したりするとこのメリットが体感できますよ!

とにかく、早起きしたいと思っている方は今の季節おすすめです!

 

【体験レポート】自力整体を1週間続けて実感した効果と感想減量に取り組むべく始めた自力整体。 https://lifelabo23.com/self-maintenance-bodywor...
ABOUT ME
ふじめぐ
ふじめぐ
当ブログ管理人ふじめぐです。 現在40代のワーママです。16年12月から実家で実母と夫、娘と4人暮らしをしています。 子育て、同居、仕事、その他いろいろ悩ましいことばかりですが、日々楽しく暮らすべく奮闘中! 好きなことは片付けとお得なこと。 知りたいことは子育てのこと、資産運用など。 気になることをいろいろ書いてみます。