おでかけ

シンガポール子連れ旅行。ホテルもプールもUSJもJEWELも!ついでにレゴランドマレーシア!

セントーサ島のマーライオンが解体されるというニュースがありました。

ふじめぐ
ふじめぐ
こないだ行ってきたばかりなのに!というか行っておいてよかった!

という感じです。

シンガポール内にはマーライオンがいくつかあり、壊されるのはこちらの巨大なもの。

くちの部分が展望台になっています。

我が家は展望台に上ったりはしませんでしたが、ホテルに戻るたびに出迎えてくれていたマーライオンがいなくなるのは寂しいですね。

ふじめぐ
ふじめぐ
娘はなぜか「マーパンダ」と呼んでいたよ。

マーパンダ含め、6泊7日4歳子連れで楽しんできた家族旅行シンガポール、まとめます!

モデルコースも紹介します!!

※この記事の情報は2019年9月現在のものです。

シンガポール4歳児子連れ旅行2019

シンガポール、子連れに激推しの旅先です!

今回子供を連れて旅行に行ってみて、親も子も思う存分楽しめたので、同年代のお子さんをお持ちの方にはおすすめしてしまいそうです。

具体的な理由はこちら

  1. フライト時間が7時間程度と絶妙
  2. 比較的治安が良い
  3. 子連れに優しい
  4. 食事に困らない
  5. トイレなど衛生面もあまり問題ない
  6. エンタメが充実している
  7. コンパクトな立地
ふじめぐ
ふじめぐ
空港では子連れ専用レーンがあり、出国・入国もスムーズでした。

そして日本よりシンガポールの方が大人が子供に優しい感じがしました!

自分の心が浮ついていたからなのか、正常な判断ではなかったかもしれません。

いずれにしても、とっても快適に過ごせたのは間違いない。

また行きたいと思ったシンガポール旅行。

子供中心のスケジュールでしたが大人も十分楽しめちゃったスケジュールはこちらです!

ふじめぐ
ふじめぐ
ただしビールがバカ高いよ!

スポンサーリンク

プールに観光、夜景など楽しみいっぱいシンガポール

「毎日遊んだ」旅行でした。

でもそこまできついスケジュールじゃなかったなと思えるのは、滞在ホテルと遊ぶエリアが近かったからだと思います!

ふじめぐ
ふじめぐ
ユニバーサルスタジオやアドベンチャーコーブ(プール)でガッツリ遊ぶなら、セントーサ島のホテルに滞在するのがお勧め!

子連れ旅行におすすめエリア、セントーサ島で遊びも宿泊も!

セントーサ島がなぜ良いかというと、主要エンタメがそろっているからです。

主要エンタメ
  • ユニバーサルスタジオシンガポール
  • アドベンチャーコーブウォーターパーク(プール)
  • マリンライフパーク(水族館)
  • マーライオンタワー(2019年10月20日閉鎖決定)
  • キッザニア
  • メガジップアドベンチャー
  • ビーチ(シロソビーチ/パラワンなど)
  • ウェーブハウスセントーサ
  • iFLY
  • カジノ

このほかにもいろいろ楽しめる場所があるんです!

ふじめぐ
ふじめぐ
子供が無料で楽しめる場所も多くてほんとお勧め!

 

セントーサ島はチャンギ国際空港から見て左下に位置していて、空港からは車で20分から30分程度です。


島という名前の通り、行くには橋を渡る必要があります。

どの手段を使う場合も「入島料」が発生します!

MRTのハーバー・フロント駅でモノレールに乗る場合は、運賃に含まれています。

タクシーの場合は時間によって料金が異なるそうです。

ふじめぐ
ふじめぐ
セントーサ島のホテルに宿泊する場合は、予約表などを見せれば入島料は不要だよ。

我が家が通過した料金所のおにいちゃんは、せっかく用意していた紙をチェックしようともしなかったけどね…

 

島そのものがアミューズメント施設状態になっているので、入島料=入園料という位置づけで考えられます。

日中は駅や横断歩道に警備スタッフ、ビーチの無料施設にも監視員を配置していたりしますので、観光客が快適に過ごせるような工夫がみられます。

 

そしてそんなセントーサ島に宿泊すれば、遊び疲れてホテルまでの電車移動などで子供を抱っこするなんて修行のようなことは発生しません!

※セントーサ島のホテルといっても、ウォーターフロント駅またはインビア駅周辺以外はちょっと遠い気がします。

 

だいたいアミューズメント施設も10時オープンでクローズは17時か18時です。

朝は焦って出かけなくてもOKですし、帰りも最後まで遊んでいてもホテルが近いと安心して快適に遊べました!

スポンサーリンク

4歳子連れ家族旅行の6泊7日全スケジュール

こちらが我が家の旅行中のスケジュールです。

最初にセントーサ島で遊びまわるスケジュールを組みました。

1日目 AM11:00すぎ 羽田発のANA便で出発

PM5:00すぎ シンガポール着

タクシーでホテルへ移動

ル・メリディアン・
シンガポール・セントーサ泊
2日目 アドベンチャーコーブウォーターパーク
(セントーサ島内)
3日目 ユニバーサルスタジオシンガポール
(セントーサ島内)
4日目 ホテル移動&市内観光

マーライオン見学とマリーナベイサンズのショッピングモールへ

ランチ後ホテルのラウンジでティータイム

バクテーを食べにクラークキーへ

JWマリオットシンガポール
サウスビーチ泊
5日目 国際タクシーでレゴランドマレーシアへ!
6日目 サイエンスセンターでフューチャーワールド展(チームラボ)見学

チャンギ国際空港 JEWELで遊ぶ

PM10:00すぎシンガポール発

機内泊
7日目 AM6:30 羽田空港着

6泊7日にしたのは、フライト時間がハワイと同じくらいだなぁと思ったら長期滞在したくなったからです!

近いイメージを持っていましたが、案外移動時間が必要だと判明。

最中日を機中泊で6泊7日にして、スケジュールを組みました。

 

いろいろ詰め込んだ感じがしますが、毎日7時起床でも余裕がありましたし、夜は9時くらいには寝る準備が出来ていました。

ふじめぐ
ふじめぐ
旅行中も出かける前に英語のオンラインレッスンを済ませたりしてましたし!

レゴランドマレーシアに行ったときはちょっと早めの起床でしたが、それ以外は旅行中にもかかわらず規則正しく過ごせていたと思います。

レゴランドマレーシアに国際タクシーで日帰り!

シンガポールの動物園と言えばナイトサファリ。

でも4歳児にナイトサファリはちょっと厳しいかなぁと思い、日本にいるときと同じく昼間行こうかと考えていました。

でもナイトサファリが人気あるのは動物が見られるからで、昼間はあまり活動していないはず。

そこで娘に動物園とレゴランドどちらが良いか聞いたところ

ふじめぐ娘
ふじめぐ娘
動物園は行ったことがあるから、レゴランド!

と即答。

急遽レゴランドのあるマレーシアに日帰りで行くことになりました。

タクシーで行くといっても、国境を超えるので「国際タクシー」を利用します。

タクシーには「Singapore-Johore Express Terminal」という乗り場から乗ります。

最寄り駅は「ブギス」です。

我が家は宿泊していたJWマリオットシンガポールサウスビーチから歩きました。だいたい15分くらい。

画像の屋根のところに行くと、声を掛けられ行先を聞かれました。

「レゴランド」と言ったら「70ドル」といわれ、一応ディスカウントあるのか聞きましたが定額とのことでした。

カードは使えませんでしたので、現金の用意を!!

ふじめぐ
ふじめぐ
隣の建物にトイレがあるから、乗る前にトイレに行くこともできます!

タクシー乗り場からレゴランドまでの道のりはこちら。

1時間ちょっととの表示がありますが、平日でも朝晩は混んでいますから1時間半はかかります。

ジョホール海峡の橋で渋滞が発生しやすいですね。あとは税関のところはやっぱり込み合います。

ただ、バスだと税関を通過するためにバスを降りたりする必要がありますが、タクシーは乗ったままでOKです。

かなり時間短縮できるのではないかと思います。

 

到着直前に「帰りはどうするのか?」とタクシーの運転手さんに聞かれ、その日のうちに変えることを伝えたら、「俺が迎えに来る」とのこと。

帰る1時間前に電話をくれと言われ電話番号を渡されましたが、なんかあったら嫌なのであらかじめ時間を決めておきました。

が、結局運転手さんが来なかったためしぶしぶ電話しました。

「あと20分で着く。」と言われましたが結局30分遅刻してきやがった!!

いろいろありましたが、レゴランドの詳細など含め、別記事にまとめます!

ちなみにとっても楽しくて、一日だとたりなかったかなぁと思いました。

詳しくはこちら

レゴランドマレーシア!行き方帰り方、プール、お得なチケット情報などまとめ【2019年9月】シンガポールへの旅行で、レゴランドマレーシアに行くことにしました。 シンガポールと言えばナイトサファリなどの動物園も有名どころの一...

予約はボヤジンVoyaginとクルックKLOOKのクーポンでお得に

旅行先で楽しむためにはお金は必要です。

せっかく行くならいっぱい楽しみたいけど、正直高かったりします。

でも最近は割引料金でチケットが手に入ったりするサイトが多く存在しますよね。

今回のシンガポール旅行では、割引チケットのサイトをボヤジン/Voyaginクルック/KLOOKを活用しました。

ふじめぐ
ふじめぐ
当初はボヤジン/Voyaginだけを利用するつもりが、ユニバーサルスタジオシンガポールのチケットに続けてレゴランドマレーシアを予約しようとしたら、アカウント停止状態になって予約できず!

新たに夫のアカウントを作ってトライしましたが、それもダメ。

で、他のサイトを探したらクルック/KLOOKがあったので、そちらで予約できました!

クルック/KLOOKの方が安かったので結果オーライでしたが、ボヤジン/Voyaginなんだったんだ?!

 

どのくらいお得になったか、一覧にしてみます。
※1シンガポールドル=80円 1マレーシアリンギット=28円で計算

施設名 正規料金 ボヤジン
Voyagin
クルック
KLOOK
ユニバーサルスタジオ
シンガポール
大人:S$79
→6,320円子供:S$59
→4,720円
4~12歳
2施設セット

大人:8,185円

子供:6,302円

USS:S$5のミールクーポン付

大人:5,899円

子供:4,415円

S$5のミールクーポン付

アドベンチャーコーブ
ウォーターパーク
大人:S$38
→3,040円子供:S$30
→2,040円
4~12歳
大人:2,344円

子供:2,110円

レゴランドマレーシア

3パークコンボ

大人:MR353
→9,884円子供:MR250
→7,000円
大人:8,313円

子供:6,643円

大人:6,463円

子供:5,170円

サイエンスセンター
フューチャーワールド展
大人:S$18
→1,440円子供:S$13
→1,040円
2~12歳
大人:1,399円

子供:1,145円

大人:1,260円

子供:945円

我が家は今回大人2人、4歳子供1人の3人で利用でしたので

正規料金:56,168円 のところ

クーポン利用:44,233円 と、11,935円も出費を抑えることが出来ました!

ふじめぐ
ふじめぐ
クーポンサイトを利用するだけで1万円以上お得になるなんて!

利用しない手はないね

ボヤジン/Voyagin公式ページ

クルック/KLOOK公式ページ

おまけ:マーライオンはマーライオンじゃない?!

ふじめぐ
ふじめぐ
ホテルのスタッフに「歩いてマーライオンへ行きたい」と言ったら、マーライオンが通じなかったよ!

と、シンガポールならマーライオンですが、そのままの発音では現地で通じませんでした…。

「マーリオン」と発音すると通じるようです。

 

子供と楽しんだ1週間。

帰りの飛行機は夜初の機中泊でしたので、なかなか大変でした。

が、空港の施設で出発ギリギリまで遊べましたし、大満足の旅行でした!

まだまだ詳細が書き入れていないので、これからアップしていきたいと思います!

ABOUT ME
ふじめぐ
ふじめぐ
当ブログ管理人ふじめぐです。 現在40代のワーママです。16年12月から実家で実母と夫、娘と4人暮らしをしています。 子育て、同居、仕事、その他いろいろ悩ましいことばかりですが、日々楽しく暮らすべく奮闘中! 好きなことは片付けとお得なこと。 知りたいことは子育てのこと、資産運用など。 気になることをいろいろ書いてみます。