4歳

レゴランドマレーシア!行き方帰り方、プール、お得なチケット情報などまとめ【2019年9月】

シンガポールへの旅行で、レゴランドマレーシアに行くことにしました。

シンガポールと言えばナイトサファリなどの動物園も有名どころの一つですが、子連れでナイトサファリはちょっと難しいなと思いました。

でも日中の動物園なら日本でも行けるし、暑いなか広大な敷地を歩き回るのも辛いなぁと夫と私であれこれ考えていたのです。

決めかねていた時に夫が、「シンガポールからマレーシアにあるレゴランドに行くという選択肢がある」と提案。

さっそく

ふじめぐ
ふじめぐ
動物園とレゴランド、どっちに行きたい?

と娘に聞いたら

ふじめぐ娘
ふじめぐ娘
レゴランド!!

だって動物園には行ったことあるけど、レゴランドには行ったことないもん。

と、説得力ありありな理由付で返答してくれました。

 

ということで、シンガポールからレゴランドマレーシアへ日帰りトリップした情報まとめです!

※情報は2019年9月現在のものです。

レゴランドマレーシアリゾート/LEGOLAND Malaysia Resortってどこにある?

レゴランドマレーシアリゾートの基本情報はこちら

名称 LEGOLAND Malaysia Resort 

  • THEME PARK
  • WATER PARK
  • SEA LIFE
  • HOTEL
住所 7 Jalan LEGOLAND
Bandar Medini Iskandar Malaysia
79250 Iskandar Puteri (Nusajaya),
Johor Darul Takzim,
Malaysia.
営業時間 日~金: 10:00~18:00

土:10:00~19:00

レゴランドはマレーシア半島の先の方、シンガポールの手前のジョホールにあります。

30代後半以上、もしくはサッカーファンの方なら「ジョホールバルの歓喜」というフレーズを一度は聞いたことあると思いますが、1997年にサッカーワールドカップのアジア最終予選が行われたところに近いです。

現在、ジョホールバル周辺は至る所で開発されていて、更地に豪華な一軒家が建っていたりと不思議な光景がひろがっていました。

ふじめぐ
ふじめぐ
レゴランド周辺も絶賛開発中だったよ!

シンガポールからアクセスする場合、道路が空いていれば車で1時間程度の距離です。

レゴランドマレーシアのPR動画を発見!

VRを装着して乗るジェットコースターには我が家は乗れず残念でした。

空いていたからすぐに乗れたのになぁ。

すっごい楽しそうなので、また行きたい!

スポンサーリンク

レゴランドマレーシアへの行き方

さて、現地へのアクセスの仕方をご紹介です。

クアラルンプールからの行き方 飛行機がベスト?

クアラルンプールからレゴランドは結構遠いです。

Googleマップで調べたところ329kmありました。

車だと3時間半かかります。

東京-名古屋間といった感じでしょうか。

クアラルンプールからレゴランドに直行のバスも出ているので、利用するならそれが便利そうですね。

乗っていればつくのは楽ですが、かなり時間がかかります。

 

国内線で移動というのも選択肢にあるようですが、飛行機に乗るって結構面倒ですよね。

クアラルンプールがメインのマレーシア旅行の”ついで”では行きにくい立地です。

ただ、国内線が大人1名片道4,000円程度と安く済むので現地でレゴランド周辺で宿泊できる日程なら是非行ってみてください!

シンガポールからの行き方 国際タクシーが時短でおすすめ

我が家はシンガポールから国際タクシーを利用していきました。

タクシー他、思いついた行き方のメリット・デメリットをまとめました。

移動手段 メリット デメリット
タクシー
  • 税関がドライブスルー
  • 時短になる
  • 荷物があっても大丈夫
  • 座席が確保されている
  • 時間が自由
  • 料金が高い(S$70/片道)
  • 国際タクシー乗り場まで行く必要がある
  • シンガポールへの帰りも、タクシー乗り場でしか降りられない
  • チャイルドシートなし
乗り合いバス
  • タクシーより安い
    (人数による)
  • 座席が確保されてる
  • 税関で下車が必要
  • 時間がかかる
  • 集合時間が決まっている
チャーター
  • 税関がドライブスルー
  • 時短になる
  • 荷物があっても大丈夫
  • 座席が確保されている
  • 時間が自由
  • チャイルドシートあり
  • ホテルへ送迎可能!
  • 料金が高い(約9,000円/片道)
路線バス
  • とても安い
  • 税関で下車が必要
  • 時間がかかる
  • 座席がない場合もある
  • 乗り換えが必要

バスならとっても安く行けるのですが、国境を超えるときにシンガポール・マレーシアそれぞれの税関でバスを降りて通る必要があり時間がかかります。

乗り合いバスも同様です。

タクシーだと乗車したままドライブスルー状態で税関を通過できるので、荷物が多く子供がいるのでタクシーのほうがいいと判断。

ふじめぐ
ふじめぐ
値段は高いけど、あのタクシードライバーの車列へのカットイン具合を見ると相当時短になったんだと思います

それぞれの利用方法をランキングにしてご紹介!

一押しの国際タクシー

国際タクシーはセダンばかりなので、4人以上だと乗れない可能性が高いです。

バスか車のチャーターを利用しましょう

 

国際タクシー乗り場「Singapore-Johore Express Terminal」は地下鉄ブギス駅から歩いて5分のところにあります。

現地に行くと、この左側の白い屋根の下におじさんがたむろしてました。

タクシー乗車の場合は白い屋根を目指してください。

ついた途端に、「どこいくんだ?」と聞いてくれます。

「レゴランド」と伝えたら、「70ドルね」といいつつどこかにドライバーを呼びに行き、車を用意してくれました。

一応ディスカウントがあるか聞きましたが、フィックスだということでした。

 

赤い屋根の建物にトイレがあるので、乗車前にトイレに行くことは可能です。

※トイレットペーパーはないので、ティッシュ要持参です。

 

用意されたのがすっごいボロいタクシーでびっくりしましたが、日本の車と海外の車を比較してはいけないですね…。

4歳の子連れでしたが、チャイルドシートに関してドライバーから言及されませんでしたので、普通に乗車しました。

※実際はシンガポール国内だと135cm以下の子どもにはチャイルドシートが必要だそうです。
タクシーなど明らかに商用車だと免除されているのかな??

ふじめぐ
ふじめぐ
我が家は持参したチャイルドシート「マイフォールド」を使いました。

ちなみにシンガポールのタクシーはこの他にも乗りましたが、みなさん飛ばします。

ふじめぐ
ふじめぐ
乗車中は結構ひやひやする場面もありました。

ルール違反などにはならないようですが、念のためチャイルドシートはあったほうがいいと思います!

 

タクシーのルートはこんな感じです。

ご覧の通りマレーシアに行くにはジョホール海峡を橋で渡ります。

ここは朝晩に渋滞が発生するポイント。

マレーシア側に税関があり、ここで時間がかかります。

我が家は行きも帰りも渋滞に合い、行きも帰りも1時間半程度かかりました。

ふじめぐ
ふじめぐ
バスで行っていたら2時間以上のコースだね。

 

そろそろレゴランドにつくなぁというところで、

ドライバー
ドライバー
今日中にシンガポールに帰るのか?

と聞かれました。当日帰ると伝えたら

ドライバー
ドライバー
じゃあ俺が迎えにくるから、帰りたい時間の1時間前に電話をくれ

と電話番号を渡されました。

でも電話するにも自分の携帯からだと国際電話になるので、予め時間を決めて伝えておきました。

ふじめぐ
ふじめぐ
降りたところに迎えに来てくれる予定でしたが、30分遅れてきたよ…せっかく楽しい時間だったのに、タクシー待ちに時間を使ったのがとっても嫌でした。

仕方ないけどね。

帰りもドライブスルー税関でシンガポールへ楽々入国でした。

マレーシアへの出国時、パスポートにスタンプが押してあるか確認してください!

このスタンプがないと面倒なことになるようです。

それと税関で記入した紙きれは捨てちゃいけませんよ!

スポンサーリンク

乗り合いバス

海外テーマパークのチケットを扱っているサイト(楽天系のVoyaginや、香港発のKLOOK、ベルトラ/VELTRAなど)でテーマパークまでのバスの予約ができます。

値段はハイシーズンの往復で2,200円弱(3歳以上)

レートにもよりますがタクシーに比べたらかなり安く抑えられると思います。

ふじめぐ
ふじめぐ
人数によってはタクシーの方が快適かも。

子連れの4人家族だとバスのほうが安いですが、税関などで降りなくてよいタクシーがお勧めです。

バス乗り場の始発はボヤジン、クルックどちらもシンガポールフライヤー付近です。

ベルトラ/VELTRAはホテルへ迎えに来てくれるプランがありますが、シンガポールフライヤーで他のバスに乗り換えるものです。

 

ボヤジン/Voyaginの場合、レゴランドマレーシアのチケットにオプションという形で片道もしくは往復送迎を付けることができます。

 

KLOOKはチケットとは別売りなので、前日くらいまで行き方を迷えます!

チャーター

費用面を気にしなければこちらが一押し!

ホテルからレゴランドへ送迎してくれるので、荷物が多くても大丈夫ですし、ホテルの玄関まで迎えに来てもらえるので集合場所がわからないなどの心配もありません。

子ども用にチャイルドシートを用意してもらえるので安心。

日本語対応ありのKLOOKで予約できます。

たぶんドライバーさんは英語オンリーです!

ランク外:路線バス

かなり慣れている人じゃないと難しいのではないでしょうか。

費用は一人500円以下と抑えられますが、小銭の用意が必要ですし、乗り換えが発生したり帰りもバス停まで行く必要があるのでちょっと辛いかもしれません。

 

路線バスで行くのは可能ですが、手間を考えたら乗り合いバスの方がお勧めです。

スポンサーリンク

レゴランドマレーシア、チケットはKLOOKがお得

レゴランドマレーシアのチケットを購入する際、海外テーマパークのチケットを扱っているサイトを利用すると公式サイトや窓口での購入よりお得になります。

 

我が家は当初ボヤジンで購入しようと思っていました。

ふじめぐ
ふじめぐ
ユニバーサルスタジオシンガポールの予約に続けて、レゴランドのチケットの購入手続きをしたところアカウントが停止されました…。

なぜかと問い合わせをしても「セキュリティ管理は他社に任せていてそちらの基準でわからない」とかいう回答でした。

…どうしようかと思いましたが、検索したらKLOOKを発見。

しかもKLOOKの方が目当てのチケットが安かったので、結果的に良かったです!

チケットサイト レゴランド3パーク1DAYコンボ 備考
ボヤジン/Voyagin 大人:8,233円 子供:6,575円 チケット要印刷
クルック/KLOOK 大人:6,388円 子供:5,110円 チケット印刷不要

我が家は大人2名子供1名なので、

ボヤジン→ 23,041円

クルック→ 17,886円

差額が5,155円になりました!差額で片道タクシー代が出た!!

 

購入時に日付を選びますが、指定日以外でも利用可能です。※利用条件を確認してください。

ふじめぐ
ふじめぐ
印刷不要ということだったので、スマホの画面にバーコードを表示して入場しました。

この画面があれば一度テーマパークから出てもまた入れました。

テーマパークのお店でお土産を買うのは一番最後でも大丈夫です!

ただし、画面が表示できないなどのトラブルがあるとどうしようもありませんので、印刷しておいた方が確実かも。

スポンサーリンク

レゴランドマレーシアはプールが面白い!

テーマパークもいいですが、ウォーターパークもおすすめです。

何がって、ライフガードの皆さんが陽気で子供とめっちゃ遊んでくれるところ!

子供だけでなく、大人にも水をばっしゃばっしゃ掛けてきたりします。

娘はスライダーをした後に通る通路でブロックしてくるガードのお兄さんとキャーキャー遊んでました。

あとは上の画像の左の建物のてっぺんについているバケツから、大量の水がばっしゃーん!となるのを子供たちは楽しんでいました。

かなりの水量があって、周りにいると落下してくる水で起こる風圧が凄くてびっくりしました。

ふじめぐ
ふじめぐ
一度水をかぶりましたが、結構痛かったです。

でも我が家の4歳児でも何度もやってましたから、それほど危険はないと思います

ウォーターパークは子供と一緒に出来るスライダーも多くて大人も楽しめます。

こちらもスライダーごとに身長制限があり、大きいものだとチェックも厳しいです!

107センチ以下だと数センチでもダメと言われますから(当たり前)、時期を選べるならお子さんの身長が107センチ以上になってからがお勧めです!

※訪問したときメンテナンスしていて休止施設がいくつかありました。
目当ての施設が休止になってないか、公式ページで確認しておくとよいと思います。

まとめ

とにかく人が少なくて待ち時間が短いレゴランド。

とても快適に過ごせました。

↓これは降りずに2週目の写真。このあともう1週しました。

幼児向け遊具。人影ありません!

レストランも並ぶことなくオーダー出来ました。

キャラクターとも写真がとれたし、画像左の乗り物は一時的に並んでいましたが10分程度。

とっても快適に過ごせました!

一回りしただけでプールへ移動してしまいましたが、時間があれば全部制覇したかったです!

身長制限ありで、乗れないものもいくつかありました。

107センチ以上ならもっと楽しめるかな?!

 

次回はすべて制覇できるよう、身長が伸びてから再訪したいと思います!

ABOUT ME
ふじめぐ
ふじめぐ
当ブログ管理人ふじめぐです。 現在40代のワーママです。16年12月から実家で実母と夫、娘と4人暮らしをしています。 子育て、同居、仕事、その他いろいろ悩ましいことばかりですが、日々楽しく暮らすべく奮闘中! 好きなことは片付けとお得なこと。 知りたいことは子育てのこと、資産運用など。 気になることをいろいろ書いてみます。