30代で英検準1級を取った私が40歳で英検1級にチャレンジしようと思う

パルキッズで娘に英語を身につけさせようとしています。

今はCDかけ流しと5分程度のオンラインレッスン。

目標が小学生の間に英検準二級ですから、年を追うごとに「勉強」の要素が強くなっていくと思います。

小学生低学年ではそれは酷かなぁとも思いますが、どのみち勉強しなければいけないですし、早くそのレベルに行けるのならその方がいい。

でも、ふと思いました。

英検ってどんなもんだっけ?

英語がわかるようになると、どんなに楽しいことがまっているのか?!

これ、まだ私が体感してないので、熱く語れないなぁと思いました。

そこで、タイトル通り「40歳で英検1級にチャレンジ」を決めました。

スポンサーリンク




palkids.co.jp

英検とは。そして英検1級とは?

英検といえば、中学高校時代、学校で受験したなぁという記憶がある方が多いと思います。

私ももれなく受験しました。

大学生になってからは、TOEFL。

社会人になってからは、TOEIC一辺倒。

就職、転職の際に記載されている英語力の指標はTOEICが多かった印象です。

なので、多くの30代後半、40代の方々にとって英検はもはや過去となっていると思われます。

さて、ではそんな英検とは一体なんでしょうか。

英検の目的と出題意図は

英語圏における社会生活(日常・アカデミック・ビジネス)に必要な英語を理解し、使うことが出来るかを評価する

英語4技能試験情報サイトより

となっています。

TOEICについての説明は以下の通りでした。

和文英訳・英文和訳などの技術ではなく、身近な内容からビジネスまで幅広くどれだけ英語でコミュニケーションができるかということを評価する

英語4技能試験情報サイトより

英検はアカデミックなことからビジネスまで、幅広く理解できるかどうか。

そして英検の各級について日本英語検定協会 公式サイトでの説明は以下の通りです。

英検は、学習レベルに応じて7つの級を設定しています。

英語の基礎を身につけ、一歩ずつ確実にステップアップできる5級・4級・3級。

使える英語の幅を広げ、世界へ飛躍する力を養う準2級・2級。

そして、品格のある英語使用者として国内外で高く評価される準1級・1級

あなたの英語レベルに応じて、どの級からでもスタートすることができます。

英検にチャレンジすることで、自分の英語力が把握できます。

ひとつ上の級を目指して学習することが、社会で通用する英語を身につける近道になります。

「品格のある英語使用者として国内外で高く評価される準1級・1級」…

まじですか!!

品格ですか!!

これまで英語の勉強をしてきた中で、品格を意識したことはありませんでした。

特にTOEICには、スピーキングやライティングがありませんから、自分のアウトプットがどれだけ伸びているかは、英語に触れることのない日常生活では計れませんでした。

なので、強制的にアウトプットの能力が問われる英検の受験をしようと思います。

今後は、品格ある素敵なイングリッシュ・スピーカーになることも目標にします。

保持している英語資格と自覚している欠点

現在保持している英語に関する資格は、以下2つ。

TOEIC:915点

英検:準1級

すごいでしょー!

と言いたいところですが、どちらも今となっては過去の栄光です。

TOEICに関しては、「マークシートの神が降臨していた」としか思えません。

まぁちょっとは手ごたえありましたが、にわかに信じがたい点数でした。

神が降臨した試験の1年前までは700点台をウロウロしていましたから。

ある人に「もう一度受けて確かめてみれば」と言われましたが、そんな勇気もなく…

その後英検準1級を取得するのですが、これも「なんか受かったぞ」という感じ。

合格を手にしても、どうしても自信がないのです。

ハイスコア保持者なのに英語できません!!と断言できる。

そう、この二つには決定的な原因があります。

それは語彙力。

「前後の文章からこんな感じ?」で受かった気もするので、私の場合、語彙力の強化が1級クリアの第一歩となるのは間違いないです。

現在地を知り、戦略を練る。

今の自分のレベルを確認することから始めます。

現在日常生活で英語とふれる機会といったら、FBでガブリエル・マクトや海外の友人の投稿を見たときくらい。

それと、海外ドラマを視聴するときですね。

吹き替えではなく、字幕版が好きです。リスニングにもなっているはずだし!

英検のサイトに、「英検級かんたん測定」というものがあります。


eiken.or.jp

サイトを下にスクロールしていくと、「英検級かんたん測定」というバナーが出てきます。


eiken.or.jp

ここをクリックすると、測定開始の案内が出ます。


eiken.or.jp

測定時間は約15分と長め。

それぞれの問題に制限時間があり、語彙は10秒、文法は20秒です。

最初は語彙から始まります。

正確な測定をするために、分からない場合は「分からない」を選択することが推奨されています!

で、私の結果はこちら。

矢印の中にある黄色い丸ポチが私のレベルですね。


eiken.or.jp

単熟語がC1の上あたり。(英検1級程度!!)

そして文法がB2の真ん中です。(英検準1級程度)

予想してたより高い!!

これは最近超集中して見ているSUIT Season6のお蔭かもしれません。

メインキャラのハーヴィースペクターがカッコよくて…

というのは置いといて、ドラマを見ていると案外いろんな単語を覚えるものですね。

自分の位置を確認したので、まずは準1級の復習から始め、終わり次第1級にうつることにします。

復習がささっと終わるとも思えませんが…

期限を決めて、コツコツ取り組む!

以前読んだ、16倍速勉強法。

表紙にもあるように、

勉強成果 = 地頭×戦略×時間×効率

これを意識して取り組むのが近道だと言っていました。

漫然と取り組むのではなく、英検1級を目指します。

そして難しい法律用語満載のSUITも難なく視聴できるような英語力と、日常会話(電話やLINE、様々なジャンルの読書)などが出来るのが目標です。

語学に終わりはないのはわかっていますが、「自分が話せる」と体感したいです。

まとめ

娘の英語習得を考えていると、自分も話せればなぁと本当に思います。

また、海外ドラマが好きなので、字幕なしで見たいという願望があります。

ドラマで言っているジョークとかが、字幕ではなく普通にわかるともっと面白いはず!

そしてニューヨークにいって、ロケ地めぐりをしたいのです!

SUITのメインキャストの一人、ガブリエル・マクトが本当に好きなので(照)

万が一会えたときに言いたいことを言えるようになりたい!

かっこえー…

まずは単語力をつけるために、こちらを購入。

勉強法はこちらを再読して確認!

SUIT他、海外ドラマを見るならアマゾンプライム!

愛しのガブリエル・マクトについてはこちらの記事でまとめましたので是非ご覧ください♪

SUITS/スーツでハーヴィー・スペクターを演じる俳優、ガブリエル・マクトがカッコよすぎる件
Amazonプライムでシーズン1から見ているSUITS/スーツ。 主要キャストの一人のガブリエル・マクトがカッコよすぎてどうしようもあ...
スポンサーリンク
336×280
関連コンテンツ(PC)
合わせて読みたい関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280