化粧ノリを良くする方法。下地を変えるより簡単です。

こんにちは。ふじめぐです。
以前化粧ノリが悪すぎて悩んだ時期がありました。
が、あることをしてあっという間に解消。その方法は!

…化粧ノリ?

肌や下地の機能の前に、まず確認。

確認すべきは肌のコンディションや下地の機能ではなく、化粧道具。

ファンデーション用のパフやブラシの状態はいかがでしょうか??
最後に洗ったのはいつですか??

以前化粧ノリが最強に悪かった時、なんでかなーと不思議でした。肌あれがひどいわけでも、季節の変わり目というわけでもなかったから。で、ふとパフをみたら超汚かった!あわてて洗ったらすごい色の水が流れていきました…。

Before            After

お目汚し、大変失礼いたしました。
Beforeが汚すぎる。これじゃ化粧だって乗り気になりません。

道具って大事です!

洗うタイミングは?

私の場合、1つのパフの片面を半分に分けて使用。表面を2日、裏面を2日の計4日で洗っています。パフを2つ用意しているので、洗うの面倒っていう日があっても4日は猶予があります。洗っちゃえば簡単ですが、腰が上がらない日はありますので…

1つのパフなら最低でも週一でしょうか。

雑菌の繁殖を考えると汗の付きやすい時期なんかはもっとこまめに洗った方が良さそうです。

なにで洗う?

石鹸または中性洗剤で洗いましょう!パフの場合、専用洗剤がなくてもOKです。ブラシ類は専用洗剤じゃないと油分が流れるなど品質低下がみられるとおもいます。

ネット検索すると、どの洗剤が落ちるのか検証したサイトなどあるので参考にするとよいですね。

先日Magicaを使ってみたら、少量で激落ちだったのでビックリしました!普通の中性洗剤だと結構量を使いますから。お手元にMagicaがあれば、ぜひお試しを。

まとめ

…どれを何につかうのか?

どんなプロでも毎日道具を手入れするように、化粧道具もきれいな方がよいです。

雑誌に載っているモデルに施された写真をみてファンデーションを選ぶのなら、モデルに施されている状態も近づけた方が再現性が上がります!

肌荒れの原因にもなりそうなパフやブラシの汚れ。

こまめに落として美肌を目指しましょう!

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280