タラレバ娘より面白い?!Amazonオリジナルドラマ「東京女子図鑑」感想とキャスト情報などまとめてみた

Amazonプライムビデオでみた「東京女子図鑑

タラレバ娘より面白いとか面白くないとか。

秋田出身の女子が東京で就職してから40歳になるまでをギュッと11話にまとめたドラマ。

若いなーとかそうそうとか色々思いながら一気に見てしまいました。

【動画あり】ドラマ版”東京女子図鑑”とは

東京カレンダーで連載されていた【東京女子図鑑】~綾の東京物語~をドラマ化したものです。連載当時はネットをざわつかせたというしろもの。

連載に大幅な書下ろしもプラスされて出版されています。

Amazonの商品ページのレビューを見るとかなり評価が低いのですが、本や連載をしらずにドラマを見たので、かなり楽しめました!

あらすじはこちら。

主人公・綾(水川あさみ)が23歳で上京してから40歳になるまで、東京だからこその価値観や事象に翻弄されながらも強く生きる女性の人生模様を、その時々に暮らす街を背景に恋に仕事に、悩みつつも成長していく過程を描く

出典:Amazonプライムビデオ

この文章だけではなかなか面白さが伝わらないので、第一話の予告動画をどうぞ!

第一話・序章「秋田生まれの女の子」
第二話・三軒茶屋編「憧れの東京生活 サバイバルのはじまりはじまり」
第三話・恵比寿編「金曜8時、恵比寿駅前集合」
第四話・恵比寿編「結婚しない男」
第五話・銀座編「アラサー女子の分岐点」
第六話・銀座編「シンデレラストーリー」
第七話・豊洲編「ブルータス、お前もか」
第八話・豊洲編「絶滅しない絶滅危惧種」
第九話・代々木上原編「私はおばさんになったか?」
第十話・代々木上原編「やっぱり、そういうこと?」
最終話・「強欲な女はゲームをコンプリートできるのか?」

スポンサーリンク



水川あさみのさわやかさがあるからそこまで嫌な女には見えなかったのですが、キャストを間違えたら大変なことになっていたかもしれません。街ごとに違う相手役も、皆さんはまり役でした。

ドロドロしすぎず気軽にみられて、皆がダメだと思っている関係を「そういうんじゃない」とか認めたくなかったり、アラフォー視聴者には共感する場面が多めかもしれません。

子どもがいるとかいないとか、いろんな女の本音が聞けるので20代・30代男子も面白いかも。

贅沢にあこがれるところとか、ロブションに行けたらいい女とか、なんか「わかるー」とか、「あーこういう子いるわー」というのでも楽しめるドラマです!
ずいぶん簡単に付き合っちゃうのは共感もなにもないですが。

仕事やら恋愛やらで悩むところは東京在住でなくともあるところですし、結婚相手の選び方やら打算的なところとか、自分では体験できないところにいく綾の行動はただただ楽しめます。

ツイートされた感想

みなさんの感想をtwitterで検索してみました。
想像以上に共感される方、多いみたい。笑

スポンサーリンク



【画像あり】綾と彼氏&男友達 主要キャスト


水川あさみ:綾


阿部力:直樹 三軒茶屋編


森崎ウィン:隆之 恵比寿編


眞島秀和:幸和 銀座編


大倉孝二:真人 豊洲編


赤楚衛二:航平 代々木上原編


植木祥平:圭介 全体的に出演と最終話


小柳友:涼 恵比寿編とその後何回か

スポンサーリンク



阿部力さんは「花より団子」に出てましたね。さわやかなままで、素敵です!中国、台湾でも活躍されていたそうで、中国のドラマで共演した女優さんと結婚されてます。

森崎ウィンさんはミャンマー出身!!2018年3月公開予定のスティーブン・スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー・ワン」の主要キャストに選ばれてハリウッドデビューです!!すごい!
ドラマの中でも英語で電話しているシーンがありました。なるほど納得!

眞島秀和さんは「失恋ショコラティエ」で石原さとみの旦那さん役でした!これは気付かなかった!!DV夫でしたよね。怖かったなー。全然印象が違います。

大倉孝二さんはかなり有名なので、割愛!笑

赤楚衛二さんは「あかそ」って読むんですね。サマンサタバサのメンズモデルオーディションに合格してデビュー。最初は「赤楚衛(まもる)」という名前で活動してたのを改名。なにがあったのでしょうか。

植木祥平さんはあの鈴木砂羽さんの付き人をしていたという経歴の持ち主。いろいろなドラマ・映画で活躍されていますが、髪型によってかなり印象が違うので気づかないかも…

小柳友さんはブラザートムさんの息子さん!身長は187cmもあります。水川あさみちゃんと並んでも大きく見えたので、納得。大人気バンド「ONE OK ROCK」のドラマーでしたが脱退して俳優に。2017年4月現在放映している「保険のビュッフェ」でいい味だしてます!門脇麦ちゃんの表情もナイス!

その他同僚の涼子役で出ていた井端珠里さんもいい味だしてました。この方NEWSの増田くんと熱愛のうわさがあるんですね!可愛いもんなぁ。私の好みのタイプじゃないけど。

Amazonのオリジナルドラマってキャスティングが抜群だと思います!
はぴまりも最初違和感あるかんじでしたが、見てくとすごーくしっくりしましたから。

それにしても皆さん髪型によって全然違う雰囲気になりますね。
大倉孝二さんはどんな髪型、服装でもわかっちゃいますけど!

画像出典元:東京カレンダー(水川あさみ)/ ホリエージェンシー(植木祥平)/ スターダストプロモーション(小柳友)/ シネマトゥデイ(その他男性陣)

スポンサーリンク



スタッフ&主題歌

原作:東京カレンダー『東京女子図鑑』

脚本:黒沢久子

制作:渡辺ミキ

エグゼクティブプロデューサー:大和田宇一

プロデューサー:中間恒、半田健、天野恵子

キャスティングディレクター:杉野剛

音楽:ワイルドアニマルズ

監督:タナダユキ

主題歌:「トウキョウコンプリート」 東京リリー&ローズ

まとめ

女性ならどんな年代でも共感できるポイントがあると思われるこのドラマ。

男性も女性の本音やらなにやら、知りたくないところを見られると思います。

1話20分程度。短いのでテンポよく見られるのもいいところ!

全部で242分。4時間ちょっと。

週末やGW、暇だったらいかがでしょうか?

 Amazonプライムビデオで視聴↓

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280