汗っかき女性におすすめの服。夏は汗染みの目立たないジャージーワンピースで決まり!

毎年夏になると悩む人が増える汗問題。

私は冬でも汗かき対策を考えるほどの汗かき体質。

真夏になると脇汗どころじゃなく、背中やお尻にまで汗をかくので大変です。

そんな大汗かきの私がおすすめするアイテムはジャージーワンピース!

熱烈推しのジャージーワンピースについて、おすすめの理由などをまとめてみました。

ワンピースにしたけど脇汗がきになる…

スポンサーリンク




滝汗をかく私がジャージーワンピースをおすすめする5つの理由

夏はとにかく汗だく。

でも氷入りの飲み物よりホットを好むややこしい女です。

そんな私がジャージーワンピースをおすすめするのには多角的な理由があるから。

それは下記の5つです!!

とにかく涼しい

なんといっても涼しい。スカートですから当たり前です。

パンツスタイルとは比べ物にならないほど涼しいです!

ウェストマークもキツイものでなければ、胸元まで涼しいですし、汗をかいてもお手洗いなどでバッとまくれば拭くのも簡単です!

汗(脇汗含む)が目立ちにくくシワにならない

多くのジャージーワンピースは素材がポリエステル。

ポリエステルの特徴をいくつか挙げると…

  • 耐久性に優れている
  • シワになりにくい
  • 吸湿性が低いのですぐに乾く
  • 低価格

これ、汗かきにとっては素晴らしい特徴ですよね。

ポリウレタンも少し使われていることがほとんど。

こちらは伸縮性にすぐれている素材なので、ジャージーにはかかせない要素です。

伸縮性があって動きやすく、汗じみが目立ちにくい素材が使われているジャージーワンピース。

デザインや色、柄の選び方次第でより汗染みが目立たなくなりますよ!!

しかもいくら汗をかいてもシワにならずにサラッとするなんて、神アイテムです。

汗をかいている風、もしくは暑がっている風に見えない

ワンピースは涼しげです。

そしてデザインによってはフォーマルな場面でも使えるものもあるので、キチンと感が出ます

きちんとした服装をした人からだらしなさってなかなか感じないですよね。

まぁ靴やバッグがボロボロってことだと話は別ですが。

ワンピースと他の小物のバランスがとれていれば、を前提とします。

基本的に暑がりな私でも、夏になると「いつも涼しそうだよねー」と言われることが何度もありました。

これってワンピースの効果がかなり高いのではないかと。

涼しそうと言われている時点でも滝汗かいていたことがありますから、きちんと見えることってやっぱりかなりアドバンテージがあると思われます。

そしてワンピース以外の時も言われましたから、普段からキチンと感がだせる服装をしていると周りに不快感を与えず、しかも「汗かき」がばれずに済みそうです。

涼しいのにシワもつかずキチンと感がだせるワンピース、OLにとっては最強アイテムですね。

スポンサーリンク




洗濯などの手入れがしやすい

汗をかいたら洗濯したいけど毎回クリーニングには出せないよ。

というのが一般的な汗かき女性の考え方かと思います。

そこで便利なのがジャージーワンピース(うるさいほど繰り返す)

洗濯はネットに入れてじゃぶじゃぶと

シワが付きにくいので畳んでしまっても、ハンガーにかけてもOK。

私が持っているものは毛玉もあまり発生しません。

脇汗等で恥ずかしい思いをすることが激減!

汗かきがコットンのシャツなんか着たら負のスパイラルが密かに発生します。

コットンシャツを着る

汗をかく

汗染みが目立つ&汗でしわになる

恥ずかしくて余計汗をかく

汗染みが…

恥ずかしい上に恐ろしいです。

ジャージーワンピースの場合は汗をかいても汗染みが目立ちにくいから、恥ずかしいこともないです。

周りに知られる前に拭いてしまえばOK!

電車のつり革だって、気軽につかまることができます。

シワも付かずにパーフェクト!

いつだって元気いっぱい挙手できますよ!

スポンサーリンク




オフィスでも使えるおすすめワンピース

私がおススメするワンピース。

汗っかきさんは柄物の方が断然よいです!

だってその方が汗染みが出来ても目立たないから。

私がいまおススメするジャージーワンピースはこちらです。

自分が着るとしたら肩幅が合うのかちょっと気になりますが…

Luxe armoire caprice / リュクスアモールカプリス


erina-t.com

田中興産株式会社 絵里奈事業部が手掛けるインポートセレクトショップ。

4ブランドあるうちの1つがリュクスアモールカプリス。

ワンピース、それもジャージーの扱いが豊富です。

タグをさらっと見たところ、「Paris」が多かった印象。

デザインもアメリカというよりヨーロッパ系。

画像のようにカワイイ系からセクシー系まで、柄、プリントが幅広いので、店頭のボディが着ているもので決めずに商品を見てほしいです!

丈も短い物から長い物まで。

気に入ったものが見つかる可能性高いと思います。

オンラインショップが見当たらなかったので、公式ページから店舗情報をごらんください。

https://erina-t.com/

BCBG MAXAZLIA / ビーシービージーマックスアズリア

アウトレットなどにも店舗があったりします。

ワンピースだけでなくジャージー素材のアイテムが色々あります。

海外ブランドなので派手な柄が多いのですが、着てみるとなかなかいいです。

ジャケットなんか羽織ったら、かなりカッコいい感じで決められます!

カジュアルなデザインもあるので、夏休みのバカンス用にも!

PINKY AND DIANNE / ピンキー&ダイアン

お姉さん系というのでしょうか。
おばさんにはもはや若者ブランドのカテゴライズが難しくなってきました。

ただこちらのブランドもお姉さん系のためかジャージーワンピースが多いです。

柄のバリエーションもある方だと思うので、気に入るものが見つかると思います。

MK MICHEL KLEIN / エムケー ミッシェルクラン

幾何学ptワンピース

itokin.net

この幾何学模様のお蔭で、汗染みが目立ちません。
また程よいウェストマークのデザインで、一日涼しく過ごせそう!

仕事の後にお出かけがあっても対応できそうな一着ですね。

お嬢様系というか、お上品な感じが好きな方にお勧めのブランド。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

汗染みが目立ちにくいと言われる黒のT-シャツを着ていたら、しおが出現したという苦い思い出まである私がお勧めするアイテム。

汗っかきさんだけでなく、汗に悩んでいない人も活用しやすいアイテムだと思います!

夏の旅行シーズン。飛行機や車で長時間座っている予定の方、多いのでは?

そんな時にもジャージーワンピースやその他のジャージー素材のボトムスなら、シワも気にせず、南国へ行っても涼しく過ごせておすすめ。

是非ジャージーワンピースを夏のワードローブに追加してみてください!

こんなにジャージーワンピース推しの私ですが、真夏日もチラホラ出始めた2017年5月末現在、まだワンピースの着用を控えています。

だって今年は「猛烈な暑さ」だとニュースで言っていたのですから!

いまから着ちゃったら真夏は乗り越えられない。

なので今日は前に紹介している白パンにシャツを合わせて出社しています。

6月に入ったら確実にワンピースにシフトします。

お気に入りの一着で汗も気にせず涼しく過ごす。

こう考えるとちょっとは暑さが楽しみに…って涼しい方がいいですが、ワンピースが好きなので楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280