肩幅が広い女性でもタートルネックニットは似合う!その理由とコーデのポイント

急激に寒くなりました。

カットソーだけじゃなく、ニットも欲しくなっちゃうくらい冷えてきました。

そろそろニットの出番も近いですね!

でも定番中の定番、タートルネックに関しては

「肩幅が広い人には似合わない」

とまことしやかに囁かれているようで…

えっ!!!

私タートルネックめっちゃ好きなんですけど?!

本当に似合わないの??

だとしたら何年も似合わない服を着ていたことになるなぁ…

ということで、今回はニットの中でも首を隠す系ニット、タートルネック、ボトルネック、ハイネックなどについて考えてみます。

スポンサーリンク





こうすれば肩幅なんて関係ないね!

定番のタートルネック。肩幅広くても似合う??

前述のとおり、肩幅が広い女性には似合わないと言われています。

それはなぜ?

ちょっと考えたところ、

上半身全体を覆ってしまうデザインの洋服は、体を大きく見せるとともに、肩幅が強調されてしまう!

ということなのではないかと思いました。

でもデザイン(柄や素材)を選べば大丈夫!(言い切る)

だって私は、タートルネックが好き。

だから大丈夫と思い込んで着ているのです。

実際、

ふじめぐさんほどタートルネックが似合う人みたことない

と言われたことがありますから!

(たった1回だけ、という事は一応お知らせしておきます)

私が好きなのはベーシックなリブのタートル。

体にフィットするデザインです。

モデルさんでも肩幅が目立ったりしてます。

titivate

このモデルさん、なかなか肩幅が広いですよね。

いや、顔が小さいだけなのか??

ポーズの問題?

とにかく彼女で目立つのなら、肩幅が広いと自覚している女性ほぼみんな撃沈ですよね。

ただ、一つ覚えておいてほしい事。

それは、こちら。

大多数の人は、他人の肩幅にあまり興味がない

そう、周りの人はあんまり肩幅を気にしていない人の方が多いです。

肩幅うんぬんより、全体の雰囲気の方がよっぽど大事!

このモデルさんを見て

「肩幅ひろーい…」

と思う人よりも

「秋色をまとっているのにカゴバッグなんて、今っぽい!」

と感じる人の方が多いはずなんです。

なので、サイズ選びさえ間違えなければよいと思いますが、やっぱり襟の形で印象がだいぶちがうのでそこを見てみましょう。

スタンドネック、ボトルネックではなく、タートルネックを選ぶ理由

スタンドネック、ボトルネック、タートルネック。

どれも首が隠れるデザインですが、私が選ぶのは絶対タートルネック。

なぜってタートルネック信仰だから!

というのは冗談として、見え方が一番きれいだと思うからです。

スタンドネック、ボトルネック、タートルネックでそれぞれ首の隠れ方が違います。

少しの違いですが印象が全然違ってきます。

ちょっと比べてみました。

1)スタンドネック

首に沿って少し立ち上がった襟の形をしています。

首全体が覆われない低い襟が、首元から肩の幅を強調する傾向があります。



ちょっと間違えるとこんな風にパワーアップ!

セクシーになれるならいいですが、たぶん無理。

2)ボトルネック

首回りからはちょっと離れた、低めのスタンドの襟ぐり。

肩から近い位置で襟が立ち上がっているので、肩が強調されるデザインです。



このデザインは肩幅が広いと、肩から胸元にY字にシワがよったりしがちです。

また低くたった襟が上半身を大きく見せる可能性があります。

上半身を小さく見せたい人には向かないデザインですね。

首も細く、華奢な体型な人だととてもかわいく着られると思います。

うらやましー。

3)タートルネック

首元全体を覆うデザインの物。

首が途切れて見えたりしないので、肩幅が広くない人と同じような印象を与えられる可能性大。



ただ襟が倒れてきてしまうと、スタンドネックなどの襟元と同じ見え方になってしまうので注意が必要。

首回りは苦しすぎず緩すぎず、ヘタラなそうなもの、というのも選ぶポイントに入れるといいかなと思います。

首がどれぐらい隠れるかで、肩の見え方が違いますよね。

私の説明がやや強引かもしれませんが、肩幅が広い人は首を全部隠してしまった方がすっきり見せられると思います。

実際試着をしてみると、タートルネックが一番すっきり着られていると感じます。

なのでタートルネックが好きです!

スポンサーリンク




タートルネックを着るなら首元で遊べ!

肩が強調されにくいと言っても、タートルネックを着るなら視線を他に持っていけるようなコーディネートがおススメ。

柄のないシンプルなタートルの場合、首まで隠れているのでのっぺりした印象。

そこにネックレスを付けるだけで引き締まります。

ぼやっとしがちな膨張色で確認です。

こちらのタートル。モデルさんが着ててもボヤっとした印象。



これに眺めのボリュームネックレスを合わせてみると。



ほらスッキリ!

ちょっと縦ラインを作るだけで、だいぶ印象が違います。

背景色が違うので、ネックレスをしている方がより引き締まって見えるかもしれません。

※タートルニットは同じ商品。モデルさんが違うだけです。

またはストールやマフラーをぐるっと巻いたり、首にかけるだけで視線をそちらにそらせます。


マフラーなどでボリュームを出すと、肩を華奢に見せることができますね。

こんだけ巻いたらもはや肩幅など関係ありません!

最近のマフラーやスカーフは可愛いものが多いですから、いろんな合わせ方で楽しめますね。

まとめ

この記事を書いていて思いました。

早くタートルが着られる気温になれ!

そう、現在の気温は中途半端。

なので着るものに悩んでしまうのです。

昨年の引っ越し時期やお盆に手持ちの洋服をかなり処分してしまったので、寂しい感じのクローゼット。

でも今月クリーニング&長期保管が終了して冬服が戻ってきますので、それが戻りクローゼットに収めてみてから何が欲しいか考えようかと思います。

買い物、楽しみだなー!

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280