肩幅が広い女性に似合う服。秋冬のおすすめはリブニット!

もう11月も中旬。

本格的な冬の寒さがもうそこまで来ていますね。

北海道、青森は雪が積もり始めて…

関東も最低気温が10度を下回る今日この頃。

手持ちの服を処分しすぎて毎日着るものに悩んでいるので、そろそろニットでも。

ということで、今回は肩幅の広い女性におすすめのニット紹介します。

スポンサーリンク





リブ編み、いいよねー

肩幅の広い女性におすすめのニットはリブ編み(リブニット)!

肩幅が広い女性は、ニットを選ぶときも肩幅が合うかどうか、やっぱり重要ですよね。

おすすめするリブ編みのニットは、編み方自体に伸縮性(というのか?)があり、着られる率が高いアイテムです。

そもそもリブ編みとはなんでしょうか?

ゴム編みとか畦(あぜ)編みともいわれる、横編みニットの代表的な組織です。

丸編み機で編む時は、フライス編みとも呼ばれます。リブとは肋骨(ろっこつ)の意味で、表目と裏目が交互に配列され、その隆起が肋骨のようにみえることが名前の由来になりました。

編地は横方向の伸縮性が大きいのが特徴で、ニットの袖口や裾、靴下などに用いられるほか、体にフィットする細身のセーターやカーディガンなどにも用いられます。

出典:fastretailing.com

「横方向の伸縮性が大きい」

この特徴、肩幅が広いという問題を多少なりとも解決してくれると考えられますよね!

ということで、おすすめのリブ編みニットをご紹介です。

変則リブで視線を散らして細見え!ランダムリブVネックプルオーバー

 今回も手軽な価格で旬なアイテムがそろうtitivateで探してみました。

見つけたのはランダムリブのVネック。

このニットの優秀なところは変則的なリブ編みデザイン!

これで肩幅への視線も散らせますし、Vネックの深さも程よく、気軽に着られます。

色の展開が10色と豊富。

色によっては春先まで使えそうです!

でもやっぱり真ん中から右側の色味に季節感がでていていいですね。

着丈も短すぎず、本当にベーシックな形です。

それにしてもモデルさんったら、体が薄い…

羨ましい限りです。

袖口のボリュームで視線をそらす。フレアスリーブニットプルオーバー

こちらは丸首ですが、首元が広く、鎖骨が綺麗に見えるデザイン。

肩幅が広くても着やすいポイントが抑えられてますね。

一見ベーシックですが、袖がフレアになっているので、そちらに視線をそらして肩幅を目立たなくしようという魂胆です。



体の線を目立たせないゆったり目のシルエットなら、肩幅も目立ちにくいですね。

袖が長めなのでサイズ選びは注意が必要。

「分厚くて重い」というクチコミがありましたが、クチコミ時期が4月でした。

春先には向かないけど、冬に着る分にはちょうどいい厚さかもしれません。

「大き目のフレアがオシャレ!」ともありました。

オシャレだけど、アウターを着るとき邪魔にならないデザイン。

これは使えそうです!

スポンサーリンク




リブとラグランの最強タッグ。マルチボーダーボートネックニット

肩幅広い女性はボートネックは苦手だと思います。

私も苦手ですが、鎖骨が見える広めの首元ならありかと。

こちらは綺麗に鎖骨が見えるデザイン。

複数の色をつかったボーダーなので、視線も散らせるうえにラグランスリーブも高ポイント!

肩幅広い女性にとって「リブ編み+ラグラン」は強力な味方です。




着丈も長めなので、子育て中でしゃがむことが多い方は安心して着られます。

マルチカラーだと合わせる洋服(ボトムス)もかなり幅広くなります。

この色、なかなかない配色ですよね。

かわいいなぁ。

肩幅が広い女性におすすめ出来ないリブニットは?

今日も昼休み中に百貨店をあるいていて見かけました。

かわいいけど、肩幅広いとその状態を保つのが難しそう・・・というリブニットがこちら。




肩にかかったタートル部分が可愛さを演出するデザイン。

肩幅が広い女性に考えられることは。

・そもそも折り返したタートルに肩が入らない。

・肩は入るけど、動くと抜ける。

・きちんと着られたとしても、肩が目立つ

など。

私は一度、このタイプを購入したことがあります。

出産直後で通販で買いました。

届いた服をきてみたら、折り返したタートルが肩に入らず…。

さすがにショックでしたねぇ…

肩が入るかどうかはアイテム次第というところがありますが、

「折り返した部分に目がいく=肩が強調される

ということ。

そういったことからもお勧めできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

肩幅が広いって地味に苦労しますよね…

私が書いている情報は自分の経験に基づいています。

まだアラフォーで、経験値が足りないかもしれません。

そしてこの情報が、すべての肩幅が広い女性に当てはまるとは思いません。

「肩幅が広い」という共通点があっても、体系は様々ですからね。

ただ、少しでも同じ悩みをもった人の役に立てればと思っています。

流行には乗りにくいかもしれないけど、ファッションは楽しみたいですよね!

悩んでないでトライするのみ!

とにかく試着が出来ればする。

少しでも気に入らなければ無理に買わない。

気に入ったら色違いも買ってみちゃう(笑)

など、せっかくの買い物で失敗しないよう、「自分で試す」を積み重ねていきましょうね!

「お金を使うなら楽しんで使う。そうすれば、またお金が集まってきてくれる」

というようなことが最近読んだ本に書いてありました。

お金だってなんだって、使えたことを喜んでくれる、にこにこご機嫌な人に集まりやすいということでした。

確かに物にも魂が宿るっていうし(かなり日本的ですが)

肩幅広くても買い物を思い切り楽しめば、お金に愛される人になれる!

そう信じて頑張りましょう!!

あまりまとまっていませんが、今回はこの辺で!

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280