「おやすみ、ロジャー」より効果あり!2歳児の寝かしつけには「おやすみなさいおつきさま」がおススメ!

ちょっと前に寝かしつけで話題になっていた「おやすみ、ロジャー」

アメリカのAmazonではレビューが2,000弱とかなり人気。

帯には「たった10分で、寝かしつけ!」という文字が。

寝かしつけに苦労している親なら嫌でも期待値がグングンあがりますが、実際どうなのでしょうか?

わくわくしちゃうと寝付けないからね!Designed by Freepik

スポンサーリンク




寝かしつけに効く?「おやすみ、ロジャー」とは??

絵本といっても文章がおおいので、お話自体を楽しむ読み聞かせ様の本ですね。

とにかく評判が良いのです。

どれだけ評判になったかはAmazonの商品説明を参照するのが早いので、コピペです。

<<85万部突破>>
2016年 年間ベストセラー総合ランキング2位!(日販・トーハン調べ)

読むだけでお子さんがすぐ眠る!
子育ての常識を変えた「寝かしつけ」絵本です

◎「たった10分で子どもが眠る」とメディアでも続々特集!!
「王様のブランチ」(TBS系)、
「世界一受けたい授業」「スッキリ! ! 」(日本テレビ系)
「ノンストップ! 」「めざましテレビ」「とくダネ! 」(フジテレビ系)
「サキどり」「あさイチ」(NHK)
日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、毎日新聞など

心理学・言語学研究者の著者が、「子どもがなぜ寝たくない気持ちになるのか」を徹底的に考慮。
自然に眠くなるよう「ここを強調して読み、ここであくびするように」などの細やかな指示が入っています。
従来のいわゆる「おやすみ絵本」とは違ったコンセプトで、理論にもとづきお子さんをリラックスさせます。

Amazon「おやすみ、ロジャー」商品の説明欄より

様々なメディアで取り上げられ、とにかく好評価ってことはわかっていただけたかと!

 でもレビューをみると、効果があった、なかった、はっきりと分かれてました。2017年5月現在で341件あるAmazonのレビューから抜粋してみました。

高評価レビュー

◆実は冗談半分で買いました。1歳2ヶ月でなかなかすんなり寝てくれなくなってきたので、試したところ、なんと3ページで寝てくれました!

◆こんなにあっさり寝てくれるなんて!初めて読んだ時に四分の三辺りまで読んだ時は無駄な買い物だったと後悔したけど、ラストに着くまでには寝息をたててホッとしました。今では3ページ以内に寝てしまい、寝付くリズムがついてきたようです。ロジャー卒業の日も近いかな。お話の辻褄は合わないけどね。

◆噂には聞いていたので購入!眠くなりますね〜甥っ子にプレゼントしました。

低評価レビュー

◆寝付きが悪い3歳の息子のために買いました。レビューを読んで納得して買ったつもりでしたが、読んでる方も面白くないし、子どもも寝ないしで数日で諦めました。もう少し大きくなったら効果が出るのでしょうか?

◆話がつまらな過ぎて、子供が飽きてしまい、全然 聞いてくれない。眠くなる前につまらなくなって布団から出てしまう。良いレビューを読んで期待して、何度か一生懸命に読んだけど、4歳児、6歳児、どちらも全く効果なし。

◆その子によりけりだと分かった。うちの場合は昔話のような本だとおとなしく聞いていますが、何故だか分かりませんが、この本の場合は、読み始めると走り回ってしまいました。根気よく最後まで読む、を数日続けてみましたが、効果がありませんでした。

スポンサーリンク




なんと、1歳2か月でも効果があったり、お話がかなり理解できそうな4歳でもダメだったり。これは子供によるのでしょうか。

いろんなページで探しましたが対象年齢ははっきり記されてませんでした。飛鳥新社の公式ページには大人にも効くとも書いてありましたので、限定する必要がないからでしょうか。

Amazon.comの商品ページには

Age Range:3-7 years

とありましたので、3歳-7歳を主にしているようです。

2歳児の我が子にも効果ありか?読み聞かせてみました。

2歳4か月くらいの時に、姉が買ってきてくれたこの本。

割と絵本が好きな2歳児。
対象年齢とされている3歳には半年以上ありますが、おしゃべりもかなりするようになり、複文での会話も可能になったので試してみました。

うちの娘は絵本を読むとき、一緒に本を見たがります。

絵を見るのが好きなようです。

なので、ロジャーのような文章が多い本は次から次へと絵を見ようと、話しの途中でページをめくってしまいます。

出だしから文字ばかりのページが続くので、絵をちょっとみるだけで満足の娘は先に進もうとします。

「ここを強調して」とか「あくびをしながら」とか細かい指示をこなす以前にお話しが読める状態ではありません…

結果、全然効かない!(聞かない!か)

読み聞かせ自体が出来ていないので、効果もなにもありません。
もっと大きくなってからじゃないと出番はなさそうです。

その代わり。というわけではありませんが、寝る前に読むと落ち着いて入眠態勢になってくれる絵本がありましたよ!

スポンサーリンク




絵が好きな2歳児の寝かしつけに効果あり。「おやすみなさいおつきさま」

「おやすみ、ロジャー」は今のところ効果が見られず、寝かしつけに苦心していたところ、この本に出会いました。

「おやすみなさいおつきさま」
マーガレット・ワイズ・ブラウン作

クラシックな印象の絵。

うさぎさんが寝る前にいろんなものに「おやすみなさい」と言っていくという内容。

夫ははじめて読み聞かせたとき「これどこが面白いの?」と娘に聞いていましたが、娘はとっても気に入っています。

子どもと大人で感じることがまったく違うんだなとはっきりわかった絵本です。

私は絵も含め好きですけどね。

Amazonでのレビューは29件(2017年5月現在)と少な目ですが、高評価です。

★4.5と高評価なレビュー抜粋

◆「雅子さまが大好きだった本」としてすっかりおなじみですが、話題性に反してシンプルで古典的な「絵本らしい絵本」。子ウサギがまわりのものに「おやすみ」を繰り返し眠りにつく・・・読んでいる子どもも一緒に眠くなってしまう・・・不思議な愛に満ちたストーリーは大人にも魅力的です。

◆ 英語版と日本語版の両方を持っています。英語版の方は、言葉が韻を踏んでいて、読んでいて(聞いていても)とても心地良く落ち着きます。お部屋の中の小さな点に意識を持っていかせ、いくつかその視点が移動していき、また戻ったり、そうこうしているうちに眠気が誘われてくるようです。シンプルな内容のようですが、とても良く考えて作り出せれているのがわかります。長年世界中で愛されてきたクラッシックなだけあるすごい技術だなと感心してしまいます。アメリカではオバマ大統領の最初の絵本として知られお勧めされて言われています。

◆ 原文は詩のように韻を踏んでいるのでしょうか。意味のなさそうな物の組み合わせに、隠された意味があるのかと考えてしまいます。静かでちょっと不思議な世界に引き込まれます。

スポンサーリンク




雅子さまやオバマ元大統領に親しまれてきた本ということで、皆さん結構熱い思いをお持ちです!っていうかこの情報知りませんでした。そうなんですね。
もちろん低評価もありますが最低が星3つですから、なかなかいい感じかと。

2歳児への読み聞かせの効果は?

ロジャーとちがって絵がいっぱい。
各ページに2行程度の文字なので、娘の集中力も途切れません。

こんな感じで、絵本のなかもだんだん暗くなっていきます。
同じように娘自身も寝る準備に入れるようです。

単調だけど、そこがお休み前にぴったり。

娘はお人形のおうちに電気がつくところが気になるようで、毎回「電気ついてるねー」って指摘します。

何度も読んでとせがまれますが、「じゃああと1回読んだらおしまいね。おやすみだよ」といって聞かせると、終わってすぐに自分から寝る態勢をとるようになりました。だいたい3回目くらいで。

とても良い!

そういえば、ここ最近なかなか寝なかったのはこの本を読んでいないせいかも。

今日からまた読みます。

Youtubeの動画や音声で購入前に試してみる

お母さんの声で読むのも大事ですが、効果のほども気になるところ。

試せるなら他人の声でも試してみたい。というのが本音ですよね。

どちらもCD付で売っていますので、読み聞かせのプロだと効果が高いのかな???

ネット検索すればYoutubeなどで読み聞かせ動画や音声を「読んでみた」とアップしている方が結構います。

お子さんが好きかどうかの判断材料として使ってみては。

もしくは携帯などで流して興味や効果があるか試してみるのもありかもしれません!

スポンサーリンク




まとめ

「おやすみ、ロジャー」は絵ではなくお話を聞くのが好き。というお子様には効きそうな気がします。

「おやすみなさいおつきさま」は英語版もあり、そちらは韻を踏んでいてリズムが良いようです。

効くか効かないかはお子さん次第!

絵がちょっとなーと思っていたら、かわいいゾウの絵の最新版が発売されていました。しかも「眠りの手法がロジャーで寝ない子向けにパワーアップ!」と!!
お話の内容が違うのでロジャーでダメならこちらを試してみては。文章は多めだそうです。

私のおススメはこちら!

マーガレット・ワイズ・ブラウンの絵本は他にも娘のお気に入りがあるので、英語版も他の本も集めてみたいと思っています。

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280