デパート積立(友の会)開始!東武百貨店に決めました。

あれから2か月経ってしまいました。

預金より利率よし。デパート積立の上手な選び方を考える。
マイナス金利になって早数か月。このまま銀行に預けていてもちっとも増えないので、何かいい手はないかと考えています。お小遣いも増やしたいなー。でも安全なやつがいいなー。と、転職先近くに百貨店が2件。これは!と思い、調べてみました。

どうしようか考えて、放置期間(!)を経て私が決めたのは東武百貨店!

決めた理由と特典内容をまとめました。

スポンサーリンク



三越・伊勢丹、高島屋、大丸でもなく東武百貨店に決めた理由

行きやすいから!

これがやっぱり一番の決め手。

積み立てた額につくボーナス分が他のデパートよりも低かったですが、すぐ近くにあるのはやっぱり使いやすい。

そして意外と特典が充実しているんです。

お得に買い物できると幸せー

東武百貨店の積立「友の会 クレソンサークル」特典

2017年5月現在の得点はこちら。

◆積み立ては最短6か月コースでボーナスは0.25か月分。

◆会員証提示で5%割引(税抜1000円未満と一部商品は除く。主に食品)

10%割引になる「サンクスフェア」が年10回

◆東武ホテルなどの宿泊施設の料金が20%オフ

◆歌舞伎や美術展などの優待

年10回も10%割引があるなんて、買い物しやすいですよね!HPには書いてありませんでしたが、手続きの際窓口の方が「10回です。」とおっしゃっていたので確かな情報です。

積み立ての利率は低いですが、割引サービスがこの充実ぶりです。

他の百貨店と利率だけ比べると不利ですが、この割引サービスを考慮した場合どのくらい差が埋まるのでしょうか??

スポンサーリンク



東武百貨店友の会の特典、「サンクスフェア」ですべての商品を購入したら利率は?!

他のデパートと比較しやすいように、1年間1万円の積み立てコースで考えてみます。

三越・高島屋・大丸の場合
積立金 12万円 + ボーナス 1万円 = 13万円

東武デパートの場合
積立金12万円 + ボーナス5千円 = 12万5千円

この時点では5000円も差がありますから、なんか損した気分です。

東武百貨店は食品などを除けばだいたいの商品がいつでも5%割引を受けられますから、商品券を使ったときのことを考えてみます。

ボーナスを含めたお買物券でいくら分の買い物ができるのか?

三越・高島屋・大丸の場合
130,000円 = 130,000円

割引特典がないので、130,000円のままです。

東武デパートの場合

125,000円 = 131,250円(通常の5%割引)

125,000円 = 137,500円(サンクスフェア10%割引)

サンクスフェアのみで買い物をした場合だと7,500円も他のデパート(百貨店)より有利です!

今後改悪されるかもしれませんが、現状とてもいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一見不利に見えた東武百貨店の友の会「クレソンサークル」ですが、割引サービスを考えると不利でもなかったですよね。

お買物券すべてを割引で使うというのは難しいかもしれませんけど…

そのほか演劇やコンサート、催事への優待サービスがあります。

2017年5月現在の優待は、綾戸智恵さんや美輪明宏さん、清水ミチコさんなどのコンサートや歌舞伎などです。

そのイベントによって優待率が変わります。

販売枚数に制限があるので、もしかしたら人気のあるチケットが手に入れやすいのかも。

ペン字などの講習もお得な月謝で受けられたりします。

各デパートによっていろんな特徴があるようですので、お好みのコースやサービスがあるのか、行きやすいかなどなどいろんな要素を考慮して選んでみてください!

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280