ディズニーランドの子連れにおすすめのレストランはランチショー”リロのルアウ&ファン”!5日前に予約ゲットで満喫した感想と予約裏ワザ情報

「今週末、運動会のところ多いらしいよ」

という夫の一言で初の子連れディズニーランドの決行を決めました。

その一言が発せられた5日後を決行日とした私たち。

娘は2歳6か月。

全体的な感想は後回しに、とっても楽しかった「リロとルアウ&ファン」の感想です!!

リロとスティッチ、ミッキーミニー、チップとデールが席に来てくれるよ!

スポンサーリンク




ディズニーランドのランチショー「リロのルアウ&ファン」とは?

東京ディズニーランドのアドベンチャーランドにあるポリネシアンテラスレストランでランチタイムに行われているショーです。

マップでみるとアドベンチャーランドは左下に位置しています。

tokyodisneyresort.jp

ウェスタンリバー鉄道やジャングルクルーズの乗り場が近いです。

とんがり屋根がレストランの建物。⑲と書いてある部分から入っていきます。

ショーの概要は公式サイトを引用。以下の通りです。

映画『リロ&スティッチ』のリロが、ディズニーの仲間たちを招いて陽気なルアウ(ハワイの言葉で“パーティー”の意味)を開きます。もちろんスティッチも乱入して、会場となるポリネシアンテラス・レストランは大騒ぎ。アロハやムームーに身を包んだミッキーやミニー、チップ&デールと一緒に席を回ってごあいさつをしたり、子供たちにおもしろおかしいフラ教室を始めたり…、元気いっぱいのランチタイムで気分はアロ~ハッ!

アロ~ハッ!ということで、各席まで挨拶に来てくれます!

ランチでキャラクターグリーティングできるのはこのショーだけみたいです

しかもディズニーランドの主役、ミッキーとミニーも!!

だからとっても競争率が高いです!

今日(2017年5月23日現在)から1か月先、空いている席はあるかなーとチェックしたところ、全席満席

トイ・ストーリーのウッディがメインのショーやその他のディナーショーだと平日やディナーにはちょっと早い時間などに空きがありますが、やっぱりキャラクターグリーティングが確実にできるこのショーは別格ですね。

平日ですら空いていません。

いやでも、このショーの充実ぶりを思えば納得です。

スポンサーリンク




どこの席がおすすめ??S席・A席・B席???座席表でステージ位置と見え方を確認。

座席はS席・A席・B席と3つのグレードがあります。

種別 S席 A席 B席
大人 4,530円 4,110円 3,700円
子ども9歳以上 4,530円 4,110円 3,700円
子ども4~8歳 3,500円 3,090円 2,680円
子ども3歳以下 0円

※ 税込金額(2017年5月現在)
※ 3歳以下の子供でも料理が必要な場合は子供4~8歳料金がかかります。

S席とB席の大人を比べると830円の差がありますね。
差額に価値があるかどうか見てみましょう。

◆ステージと各エリア

ステージ正面がS席エリア。どこに着席してもちゃんとショーが見られます。

B席エリアの左側、奥まったところに案内されればやっぱりステージは見えにくいですね。

ここが830円の差!

tokyodisneyresort.jp

◆各座席からのステージの見え方

画像が小さいので、ウェブページ自体を拡大(ズーム)してみてください。

S席

A席

B席

見え方を比べるとやっぱりSがいいなーと思ってしまいます…

B席エリアでもステージの右側はステージも近くて良さそうでした。

◆エリアごとのテーブル配置図

私が覚えている範囲でのテーブル配置図を黄色の矩形で表してみました。

四角いテーブルだけでなく、丸テーブルもあったと記憶しています。

S席は4人掛けのテーブルを3つつなげて席が作られていました。

だいたい4人グループが多かったので、知らない人と隣り合って座っている席はなかったと思いますが、人数が多いとどうなるのでしょうか。

私が座ったのは赤い●の部分。

たまたま端っこだったのでキャラクターとの写真も撮りやすくてとても良かったです。

隣のA席の円卓もすごく盛り上がっていました。

円卓だとお隣気にしなくていいかもしれませんね。

キャラクターグリーティングさえできればというのであれば、B席でも問題ないと思います。

ショーもかわいいですし、子どもをフラレッスンに参加させやすいので、S席おすすめです!

スポンサーリンク




◆注意◆座席はエリア指定のみ!テーブル位置は選べません!!

飛行機の予約のように、ピンポイントで座席指定ができればよいのですが、このランチショーではできないです。

エリアのみの予約で、座席の位置はお任せ。

ショー開演の1時間前(朝一のショーは30分前)までに予約券をもらいに行きますが、窓口のスタッフさんはすでに印字してあるチケットを渡してくれます。

ディズニーリゾートのホテルに泊まると優先されるとか、キャンセル拾ったけど中央だったとか色々あるようですが、これは運だと思われます!!

何度かやらないとわからないかもしれませんが、どこになっても楽しめると思いますので席にはこだわらず、予約が取れたらとにかく楽しみましょう!!

私もキャンセル拾っての参加でしたが、S席の端っこでしたのでキャラクターグリーティングなど心置きなくはしゃぐことが出来ました。

希望の席を決めたらいざ予約!でも予約はいつから出来る??

予約は1か月前の同日朝9時から可能です。

※ 1か月前に同日がない場合は、その月の1日から予約開始。
ex. 3月31日に予約したい場合、2月には31日がないので、3月1日から予約開始。

かなりの競争率があるようですので、行きたい日が決まったらダメ元でチャレンジをしてみましょう。

予約にチャレンジする際のポイントを3つほど。

①あらかじめユーザー登録をしておく。

予約をするにはユーザー登録が必要です。先に登録しておけばスムーズに予約処理ができると思います。

登録はこちらから→ディズニー公式サイト新規ユーザー登録

②決済用のクレジットカードを手元に置いておく。

せっかく席に空きがあったのに決済で手間取っているうちに満席になったら悲しいです。ここは手元にカードを置いておくのがベスト。

ちなみに予約の支払いはクレジットカード決済のみです。

③予約の流れを予習

公式サイトには予約の流れが解説されています。一度こちらを見ておけば戸惑うこともなく予約完了できますね。

予習はこちらから→ご予約・ご購入手順について

予約がとれなくても当日まであきらめない!前日までのキャンセル拾いか、当日9時からの当日予約を確認!

私が予約をしたのは来園日の5日前
10時からのS席という希望通りの予約が出来ました。

これはたまたまキャンセルが出ていたからのようです!

あんまり考えてなかったけど今思うと超ラッキー!

※ 5日前はホテル宿泊者用の枠が解放されるタイミングだとか。
  来園日5日前に一度空席がないか確認するもの手ですね。

宿泊者枠の解放で予約できるか実践してみました。詳しい記事はこちら。
⇒ 来園当日5日前にホテル宿泊者優先枠は本当に解放されるのか? ⇐

キャラクターグリーティングがあると子連れ率が高いですから、子どもの体調によっては前日泣く泣くキャンセルをする人もいるはず。

うちも昨年一度ブレックファストをキャンセルしました。

なので、来園日の数日前からウェブチェックと、当日の9時から受け付けが開始される当日予約をチェックです。

当日予約の時は、予約時に決済は不要でショー開催の1時間前(もしくは30分前)までに支払いを済ませます。

ちなみにキャンセル待ちという制度はないようなので、地道にチェックするのみです!

スポンサーリンク




実際2歳にリロ&スティッチのショーとキャラクターグリーティングってどうなの?

娘は2歳6か月で初ディズニー。

着ぐるみも怖がらないので、ショーを見ることにしました。

ただ、リロ&スティッチとか、「はじめまして」だけど大丈夫かなーと不安に思いつつレストランに。

席に行くとすでに食事が用意されていました。

大好きなエビが前菜に入っているのを見た娘はその時点でテンションアップ!

お土産用のサインボードと腕に付ける花飾りもあって、さっそくつけていました。

リロ&スティッチの台紙にお花がはいってました

着席後すぐにエビをほおばっていたら、時間通りにショーが始まり司会の陽気なおじさんが出てきました。
掛け声を頼むよー的なことを言ったら、ちゃんと反応!

リロー!って呼んだこともないのに!!笑
呼びやすい名前だからでしょうか。

リロにタッチー!!

とにかくショーの出だしからちゃんと楽しんでいたのでその後は安心してこちらも楽しめました。

お話というお話があるって感じではなく、子どもにとってはかわいいキャラクターがいっぱい出てきて踊ってる!こっちにくる!というだけで楽しかったようです。

各テーブルにキャラクターが来てくれるので、そわそわしながらのごはんでしたが、パーク内のキャラクターグリーティングと違って列に並ぶことがないのでとてもいいです!

それぞれのキャラクターとの家族写真もスタッフがばっちりとってくれました!

時間があったのか、ミッキーたちが会場を一巡したあと、またちょろっと来てくれたりしました。

ミニーちゃんにチューされた♪

最後にはステージでフラレッスンが受けられるというショーでしたので、声がかかってすぐステージに上げました。

ちょっと大きな子供たちはフラレッスンをちゃんとできていましたが、小さな子もミッキーやミニーたちがちゃんとフォローしてくれるので自由に楽しんでいましたよ!!

ずっと手をつないでいてくれたりして、とても微笑ましいショーです。

スポンサーリンク




子ども用の料理、大人用の料理の画像集

ディズニーで美味しいお料理に出会ったことがなかった私にはびっくりするほど美味しい料理でした!

(美味しいご飯が売っているところを知らないだけなんですけどね。)

大人もさることながら、子ども用もとても美味しそうでしたよ。

では子ども用から見てみましょう!

子ども用メニュー

前菜。フルーツとエビのドレッシングが和えられたもの

メイン。

横から撮ったのでちょっと見にくいですが、人参と卵の黄身がミッキー!!

真ん中の入れ物に入っているビーフシチューらしきおかずはぺろりと食べちゃうほど美味しかったようです。

デザート。やっぱりミッキー型。とても嬉しかったみたいです。

大人用メニュー

前菜。手前の四角いパテが美味しかったです。エビも固くなく、味付けもちょうどよくて完食!

メイン。鶏肉のロースト。やわらかーいお肉で美味しかったのですが、私の体調が万全ではなく全部食べられませんでした。無念。結構なボリュームです。

デザート。ゼリーとフルーツ。ちょうど良いサイズでした。

おすすめドリンクとドリンクメニュー

ウェルカムドリンクで用意されていたポリネシアンパンチがすっごく美味しかったです!!

これ、暑い季節にはぴったりの飲み物ですよ!

おかわり自由だったのでがぶがぶ飲んでしまいました。

その他メニューはこんな感じ。

コーヒーはマグカップになみなみつがれてドーンッと出てきたので、ちょっとだけ飲みたいという気持ちだとビックリすると思います笑

スポンサーリンク




まとめ

いかがでしたでしょうか。

「リロのルアウ&ファン」は2歳半でもかなり楽しめたようです。

ディズニーに行ってから3日たってますが、ミニーちゃんにチューされたねーとかチップとデール知ってるよとか、ショーであったことを一生懸命話しています。

次回もできれば行きたいです!

ミッキーやミニーに会えるのは親でも嬉しいですから!!(楽だし笑)

ランチのときにキャラクターに会えるのは、子どもの体力を考えてもベストなタイミングかもしれません。

夕方だと疲れてしまって、機嫌が悪いとかあるかもしれません。

これはお子さん次第だと思いますので、調整してあげてください。

そしてあと1つ。

このショーの間はキャラクターにサインはもらえません!!

その代りにサイン入りのミニボードがお土産についているのだそうです。

サインをもらう気満々だったのでその点が残念でした。

ランチタイムに子連れで空席を探し、食事をオーダーするのに並び、落ち着けずに食事をする。

というのもレジャー施設の定番ですが、子連れだと頻繁に行けないディズニーランド。

ここはショーを予約して、親も楽して楽しんじゃう!というのも手だと思います。

午後へ向けての体力温存にもなりますし笑

機会が作れるのであれば、ぜひ一度見てみてください!

追記 キャンセル拾いに便利な裏ワザ

キャンセル拾いに便利な情報を見つけました。

なんでも情報館 LOW SALARYさんのサイト

ディズニーレストランが満席でも予約を確保できる裏技

これは試す価値ありです。

おまけ ディズニー園内マップURL

公式サイトではどこにあるかわかりにくかったので、園内マップのURLを貼っておきます。

http://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/about/map.html

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280