口紅より安くて手軽。色つきリップで保湿と血色アップ!

子育て中の女性なら一度は直面するであろう

「自分の時間がない」

という絶望的な心境。

口紅塗る時間もないよ!と思っていましたが、この手がありました。

ぬーりぬり~

スポンサーリンク



色気ではなく、マナーの維持。

ドラッグストアに行くとリップクリーム売り場の棚の広さにビックリします。
最近は無色より色付きの方が多いですね。
そう、若い子、特に女子高校生の需要があるのでしょう。

これ、口紅じゃないです。リップクリームです。

という校則の抜け穴を使って色つきリップで可愛さアップ。
20%くらい増した笑顔をお目当ての男子へ送り青春時代を謳歌するのでしょう。

アラフォーの目的はそんなんじゃない。

具合悪そうだけど大丈夫?

とか言われないため。
そう、周りに余計な気を使わせないような気遣いなのです。

色を付ける効果

唇に色があるとどんな良いことがあるのか?
何かを塗る手間を上回る効果=見返りを求めるお年頃ですので、確認しておきます。

◎顔色がよく見える

◎きちんと化粧していると思われる。

◎注目されたくないものが見つかりにくい。

そうです、要は若干若くみられるし、肌の難も少々ならごまかせるということです!

これは大きなメリット!
だったら口紅塗れよという声は届きません。
なんせ鏡を見ないで塗りたいから。

では大量に並んでいるなかからどんな商品を選んだらいいか??

スポンサーリンク



薄付だと効果も薄。色は派手目でちょうど良い。

それぞれの唇、肌の色によって発色が違って来たりしますので何とも言えませんが、ヌーディー、シックな色味はダメです。

ナチュラルメイクとか、ヌーディリップが流行っても、そこは若者向けだと思って流しましょう。

シックな色味は下手すると地味さや手抜き感が増してしまいます。
ピンクや赤、オレンジなどの色味で色づきがいい方がベター。
少しだけラメっぽいと尚良しだと思います!

若さ”あってのヌーディーカラー

メイベリン?ニベア?ケイト?どれにする??

各メーカーいろんな趣向を凝らした商品を出していますが、多すぎると選べないという現代人ならではの悩みとなります。

私が使っているもの。そしてレビューが高めの商品をいくつか紹介。

現在使用中のニベア。色づきがいまいちです。
保湿はされるけど、キチンと感がもっと出したいのです。

ただ、レビューでは好意的な意見もあります。ちょっと時間がたつと発色がよくなるとか?そこ気にしてませんでした。要確認ですね。

赤系。蓋が取れやすいというレビューもありましたが、件数50件の平均が☆3.7はなかなかかと。

お財布に優しい価格設定なので、試しやすいですね!

アルバ・ボタニカ
ミネラルテラティント

SPF15!嬉しい機能が付いています。

海外っぽい見た目もよいですが、付け心地は保湿されている感じは低め。
色はしっかり付くので、一塗りでOKです!

3つ紹介しましたが、他にも良い商品があるはず。
身も蓋もありませんが、使ってみないとあっているかどうかもわかりません。
百聞は一見に如かずです!
まだまだ一筋になれるアイテム探しは続け、オススメが出てきたら改めて記事を書こうと思います!

スポンサーリンク
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280